2008年03月18日

「戦犯」たちの靖国神社

それでまた「工事中」に逃げ出す人も出る始末。

「靖国」上映を中止 東京の映画館

 来月公開予定のドキュメンタリー映画「靖国」をめぐり、都内の映画館1館が、予定していた上映を取りやめることを決めた。「問題が起こる可能性もあり、総合的に判断した」としている。
 映画は4月12日から都内4館、大阪1館での上映が、配給・宣伝会社アルゴ・ピクチャーズと映画館側との間で決まっていた。取りやめを決めたのは、東京・新宿の「新宿バルト9」。運営会社ティ・ジョイによると、今月13日ごろに興行担当者で議論して判断。15日にアルゴ側に正式に伝えた。
 担当者は「(上映作品の)編成の調整がつかなくなった」としながら、「色々と話題になっている作品。問題が起きればビルの他のテナントの方への影響や迷惑もある。総合的判断」と話した。
 新宿バルト9は昨年2月にオープンした複合施設内にあるシネコン。ビルの下層には百貨店や飲食店が入居している。アルゴの担当者は「こうした大きな劇場でかかること自体が珍しいタイプの作品なので、非常に残念。上映自粛の動きが広がらなければいいが」と話している。

2008年3月18日asahi.com


3月15日にティ・ジョイからアルゴ・ピクチャーズに対して「作品編成の都合で上映ができなくなった」という理由で断って来たそうです。業界のことはよくわかりませんが、1ヵ月を切った時点で「編成の調整がつかない」が通るんですか?すごいところですね映画業界って。ほとんどホテル並みです。とにかく「新宿バルト9」は名前の通りスクリーンが9つもあるシネコンですから、4月12日からどんなすごい映画がかかるのか、「ゴダールのブルース・リー対ゴジラ」ぐらいの魅力的な企画を期待して良いでしょう。

ティ・ジョイではその他の理由として「ビルの他のテナントの方への影響や迷惑」が発生するような「問題」を挙げています。なるほど客が入りすぎると「迷惑」になるのかもしれません。何事も程々が肝心です。特にその客が迷彩服を着て宣伝カーで店の前に陣取ってスピーカーで喚き立てるような稲田朋美ファンクラブの皆さんだったりするといろいろ大変でしょう。なんぼでも喰いそうだし。

もしかするとファンクラブの方から上映の応援に行く旨の申し出があったのかも知れません。しかしファンクラブの皆さんには残念ながら、この映画は朋ちゃんの主演作品ではありません。しかしよく見ると朋ちゃんがちょっとくらい出ているかも知れません。なにしろ10年にわたって撮影を続けた作品ですし、朋ちゃんはあの調子ですから何かについて靖国神社に出現しないとも限りませんから、どうかした間違いで隅っこにでも映っていないとも限りません。ファンの皆さんは目を皿のようにしてその一点でよ〜く観る必要があるでしょう。

さてこの新宿バルト9を運営する株式会社ティ・ジョイは東映グループの会社で、代表取締役は東映の代表取締役社長と兼任の岡田裕介さんです。元俳優ですからなかなかのどうもなんというか二枚目であります。昨年の日本映画の減収の「戦犯」と言われています。まあ一昨年の邦画バブルは何かの間違いだったのかも知れませんが、東映だけでみてもこの20年で最低の数字だったことは岡田さん自ら認めるところです。

岡田さんは「戦犯」なので「靖国」が癪に触ったのかどうかわかりませんが、決して「脅迫」や「圧力」に屈するような人ではありません。なにしろバカ殿の「「美しい国づくり」企画会議」委員でしたから、どちらかというと「圧力」を加える方の人の仲間だと思っても別段間違いとは限りません。とりあえず社内に「圧力」を行使したのかどうか、「検閲」の翌日の13日には早速会議を招集して、14日は初日前の金曜日で忙しいから15日にはもう上映中止決定を配給会社側に伝えたのでした。

「大きな劇場でかかること自体が珍しいタイプの作品」をここまで注目させたのはやはりなんといっても朋ちゃんの功績です。したがってこの作品の営業価値は上映決定時点よりも上昇しているのであり、現時点での上映中止は劇場側にとっては大きな痛手となりうるものです。

しかし岡田さんはああゆう立派な人ですから、もしかするとこれは自ら率先垂範の役を引き受けたのではないかという気もします。「「美しい国づくり」企画会議」では彼はこんな抱負を述べていました。「「美しい国」とは何を意味するのか?具体的に解かりやすくメッセージできるようにすることが私の役割かと考えています」。「会議」の解散から半年が経とうとしていますが、岡田さんはこんな形で「美しい国」を具体的に解りやすくメッセージしてくれたのです。どうも「美しい国」とはとんでもない不義理、怯懦、闇取引、などのことのようですが、彼自身は1年前の約束を忘れるような男ではなかったようです。


posted by 珍風 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。