2008年04月20日

チューリップの戦場

「ならぬ徒花真白に見えて、憂き中垣の夕顔や」とか、咲いても実を結ばぬ花を「徒花」とか「無駄花」とかいいますが、それでも咲いているだけでありがたい。世の中には花も咲かせず実も結ばぬ猿の子ども達がウロウロしています。

ドレミドレミのチューリップの花にも実がなって種が出来るんですが、それを蒔くと花が咲くまでに5年くらいかかるそうです。そこでみんな秋になると球根を買って来て植えるわけですが、球根は冬の寒い間に根を伸ばして、翌年の春は花を咲かせます。

器物損壊:チューリップ65本切断 3度目の被害 前橋

 19日午前0時ごろ、前橋市大手町の県道などで、全国都市緑化ぐんまフェアに合わせて設置されたプランターのチューリップ約65本が切り取られているのを警戒中の群馬県警前橋署員が見つけた。周辺では今月9、14日にも計約1800本が同様の被害に遭っており、今回が3度目。同署は器物損壊事件として捜査している。
 調べでは、被害に遭ったのは県庁前ケヤキ並木通りや同市本町1の国道50号沿いなど約750メートルにわたって並べられたプランター18個。約1時間半前に署員が見回りをした際は異常なかった。現場は官庁街で夜間の人通りは少なく、事件の続発を受けて県警や県前橋土木事務所が警戒していた。
 市民を励まそうとチューリップ産地の富山県砺波市から16、17日に寄贈された計1400本は無事だった。沿道にある美容室の女性美容師(22)は「花にも命があるのに可哀そう」とため息をついていた。【鈴木敦子】

2008年4月19日 毎日新聞 


もちろん花にも命があります。花の命は短くて苦しきことのみ多いのであります。だからといって「放浪記」を何十年も上演しているように、花の命は花が咲いている間だけの話しではありません。特に球根を栽培するチューリップなどは、花などというものはまさに「徒花」で、畑では球根を育てるために咲かせてから散る前に摘んじゃいます。いわば「余計な」花や種を犠牲にして球根の方に栄養を回すのです。土の中で太った球根は6月ぐらいに掘り起こされて出荷されます。

売ってる球根は既に一度花を咲かせているわけですから、ご家庭で咲かせたチューリップも花摘みをして、地上に出ている部分がが枯れて「死んだ」ように見えたら球根を掘り出して涼しいところで大事に保管しておけば、また来春には同じ花を咲かせることでしょう。このようにしてチューリップは死ぬまでなんぼでもこき使われます。

ちなみにチューリップの球根は葉が多肉化したものだそうです。一般に「球根」と言われているものにはその他に茎が丸くなったものや根が肥大したものなど、色々の種類が存在します。葉っぱで出来た「球根」には、その他にタマネギとかニンニクがあります。

実はチューリップを種から育てた場合、種ごとに違う花をつけるそうです。それぞれが「親」の持っていた可能性の開花ですが、なにしろ5年から6年もかけないと花が咲かないので、そんな面倒なことをする人は栽培家以外にはあまりいません。長い間丹精して育てるよりも球根を使い回した方が早くて経済的です。ダメになったらまた球根を買ってくればよいでしょう。

このようにチューリップの栽培は花を潰し、将来の子孫の可能性の展開を潰して成り立っていますので、あの花を見ると苛々して首チョンパしたくなる人もいるかもしれません。しかし前橋の場合は犯人の狙いはおそらく球根でしょう。そのままプランターを置いておけば、枯れた頃に球根を掘りにくる奴がいますからそいつが犯人です。もっとも犯人が球根を売りさばくルートを持っているのかどうか、巨大なヤミ球根マーケットが存在するのかどうかはいまだ謎です。

もしかすると犯人は球根をニンニクみたいに喰って精をつけてやろうと思っているのかも知れません。喰って喰えないことはないようで、第二次大戦中の食糧難の時代にオードリー・ヘップバーンも食べてみたようです。精がつくかどうかは定かではありませんが、毒があるようですので食べ過ぎない方がいいでしょう。もっとも食用の品種もあるようで、富山県には「チューリップ球根漬」を製造販売している会社もあります。

オランダではチューリップについて王冠の花、剣の葉、財宝の球根と言われていますが、赤いチューリップの花言葉は「愛の告白」、イランでは殉教の象徴、どちらも「血」を表しています。ですから「イスラム過激派のテロ」の可能性は全くないわけですが、イランにはこんなでかいチューリップがあると。

iran.jpg
http://sarasaya.exblog.jp/5626321

真ん中のはタマネギ、じゃなくて「アラー」を表す文字だそうですが、全体としてはカラカサのお化けにちょっと似ているのはイカンともし難い。


posted by 珍風 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。