2008年06月05日

未成年者をたばこから守りもっと自然に触れさせよう

合言葉は「たばこ1箱1000円」…超党派で議連発足

 自民、民主両党など超党派の国会議員が近く、たばこ税の引き上げを目指した議員連盟を発足させる。自民党の中川秀直・元幹事長らが呼びかけている。

 議連は「たばこ1箱1000円」をキャッチフレーズに活動を始める予定だ。
 中川氏自身はヘビースモーカーだが、たばこ税増税を消費税増税の回避策として考えている。中川氏は福田首相にもたばこ税の増税を進言し、首相も前向きな考えを示しているという。議連とは別に、今月11日には、自民党の尾辻参院議員会長らが呼び掛け人となり、たばこ税に関する勉強会も発足する予定だ。

2008年6月5日 読売新聞


いくら「ヘビースモーカー」でも中川さんのような「富裕層」には痛くも痒くもない、てゆうか中川さんはもっと高価な嗜好品を好まれるとかいう話しもありますが。とにかく選挙前に自民党の支持率を上昇させるための「消費税の回避策」なんだそうですが、たしかにたばこ税の増税はより抵抗が少ないものと予想されますが、要するに対象者が少なくなるだけで、ビンボー人には重い負担となることは消費税と変わりありません。

企業に税負担を求めることの不可能な現与党や民主党では「財政再建」などとても無理な相談ですから、早いとこ諦めるのが得策でしょう。それにしてもたばこ税の大幅な増税は、増税分が税収の純増となるわけでもないので、よく考える必要があります。

ひとつには葉タバコ農家への対策です。現状では生産された葉タバコは日本たばこ産業が全量を買い取らなければならないことになっているわけで、逆に生産量はたばこ消費量の見積もりに従って決められています。仮に増税によってたばこの消費量が減少するとなると、葉タバコ農家の転作を進める政策の実施を必要とします。この点きちんとやらないと葉タバコが流出します。また、葉タバコの買い取り価格が上昇する可能性もあります。これはたばこ生産コストの上昇を意味しますので、1箱1000円になったからといって値上げ分が全て税金の増収分とはならないかも知れません。

また、たばこの大幅な値上げは各種の犯罪を誘発しますので、これへの対策も必要です。一方でたばこ離れは大麻やドラッグ、その他中川さんのお好きな方面への嗜好の変化を進めることがあります。その一方で例えば店頭での万引きから自販機破壊、トラック襲撃に至るたばこの盗難、これを法定価格よりも安価に販売すること、あるいはたばこの密造や偽造も発生します。問題はたばこが現在のところ半数以上の国民にとって基本的な消費材であるということで、このような商品の大幅な値上げは、一般国民の違法行為のハードルを下げます。法的な強制によって習慣を変えさせることは困難でしょう。したがって違法なたばこの流通が予想外に大きな規模で行なわれる可能性があります。そうした場合税収が目減りするとともに取り締まりのためのコストが余計にかかるだけでなく、暴力団などにはまたとないビジネスチャンスであると同時に、組同士の抗争の激化をももたらしますし、海外で密造・偽造されたたばこが密輸される場合には治安問題も誘発します。

もしかするとこの話し、むしろそういう関係方面からは歓迎されそうです。中川さんは別として、覚醒剤なんかはやっぱりそんなに売れません。たばこはその害が過剰に誇張して宣伝されているところは覚醒剤や麻薬類、大麻などと同じですが、多くの人がそれを実際に使用して特に何の問題もないことを実感している商品でありますから、売り易さは白い粉なんかの比じゃありません。そういう関係団体がこれを商売にするための条件のひとつが、多くの消費者が多少質が落ちても安いものを選択する程度に値段を上げることだったりします。

しかしそんなアヤシゲなたばこを吸うのも考えものであります。何が入っているかわかったもんじゃありません。セロリが入っていたら困りますし、ヤクザや東アジアあたりのどっかのあまり民主的とは言い難い国の資金源になるのもイヤな感じがします。むしろこれを機に身近な農業体験として麻などを栽培してみるのも未来を担う子ども達の健全育成の見地からおおいに推奨されているところでありますから、国民一人一人が自分の問題として真剣に考えてみる必要がありそうです。


posted by 珍風 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。