2009年02月15日

改革の夢から覚めても悪夢は続く

今日のNHK教育の『新日曜美術館』はスプラッタ切株派の祖、岩佐又兵衛の特集ですから、見逃した人は夜8時からの再放送を観れば東大名誉教授でMIHO MUSEUM館長の辻惟雄さんの胴体が真っ二つに斬られて脚をばたつかせるところが観れません。

献金時期は衆院選直前=岩永氏側の不記載問題

 岩永峯一元農相が代表を務めていた自民党滋賀県第4選挙区支部が、2回にわたり宗教法人から献金を受けながら、政治資金収支報告書に記載していなかった問題で、献金時期が衆院選と衆院選投開票日の直前だったことが13日、分かった。
 献金していた滋賀県甲賀市の「神慈秀明会」によると、第4選挙区支部に寄付したのは、2003年8月4日と05年9月6日の2回で、いずれも3000万円だった。
 1回目の献金の約3カ月後には衆院選が行われ、2回目は衆院選の選挙期間中で5日後に投開票日が迫っていた。
 このほか、岩永氏が同会の関連財団「秀明文化財団」(甲賀市)の理事を務めたことがあり、同氏の長男が財団の職員をしていたことも新たに判明した。
 岩永氏は13日夜、「世間をお騒がせし深くおわび申し上げます」と文書でコメント。数年前にも今回の問題を週刊誌から指摘されたが、「事務所から寄付を受けたことはないとの説明を受けていた」とし、「速やかに調査した上で事実関係を説明したい」とした。

2009年2月13日 時事


なるほど選挙の前だったんですね。とりわけ2005年の9・11は異常な選挙だったのは岩永さんも同様だったようで、かなり押し詰まってからお金を受け取っています。相当大変だったことを伺わせますが、岩永さんこれでよっぽど懲りちゃったようで、もう引退して滋賀県第4区の領地は3番目のバカ息子に譲るんだとか言ってましたな。

「神慈秀明会」というのは信楽に広大な施設を保有する宗教団体で、MIHO MUSEUMもそのひとつで、設計は尖ったものが好きなI・M・ペイ。古代ローマ遺跡から盗掘された美術品などを所蔵していることで有名です。名前は宗教団体の創始者小山美秀子さんから。これで「みほこ」って読みます。教祖は岡田茂吉さんであるとされていますが、岡田茂吉さんは「世界救世教」の教祖でもあります。要するに神慈秀明会は小山さんちが作った世界救世教の分派のひとつで、まあ新興宗教というのは例によって分派が多いわけで、選挙にも出て来た「世界浄霊会」もそうだし、別の岡田さんちの「崇教真光」およびその分派元の「世界真光文明教団」も世界救世教出身なわけですが、小山さんのところでは美術蒐集癖があるところが元のところと似ています。実は岩佐又兵衛の『山中常盤物語絵巻』って、世界救世教のMOA美術館に置いてあるんです。

もっともこの世界救世教も、大本教からの分派です。大本教は戦前国家権力から度重なる弾圧を受け、その度に幹部が教団を離れて、概ねより当時の国家体制におもねった宗教団体を作るようで、1921年の弾圧では「生長の家」が出て来たのが有名ですし。1935年に徹底的に潰滅させられた時に出て来たのが世界救世教です。その大本教は金光教から出て来たといいます。

これらの新興宗教は大本教が弾圧を受けて幹部が「転向」したものですから、その教義は当時の体制にフィットするようにこしらえてあります。ですから保守的だったり反動的だったりするのは当然ですが、戦後保守政党は古来より宗教団体の票田として利用するとともに、その財力にも大いに魅力を感じていたものでありました。

岩永さんは、ヒョットコと違って郵政解散のときに署名しなかったのでクビになった島村さんの代わりに農林水産相をやっていた人ですが、10月31日の内閣改造でヒョットコと一緒に外されちゃいます。たしか副大臣に戻ったのかな。その時に農林水産大臣になったのがアル中、その次が松岡さん、赤城さんと、もう大変なことになっているんですが、岩永さん2005年の選挙ではリリーフとはいえ現職の閣僚として、どうしても選挙には勝たなければならなかったのでお金が要ったと。

そうなればこれはもう「改革」とは名ばかりの「旧態依然」の銭ゲバコイヌミズムが赤裸々にムキダシとなるのは理の当然、神慈秀明会もご多分に漏れず強引な布教を行って信者を増やし、信者の金を巻き上げて来たものですが、豪華な宗教施設や美術館を建てて美術品を蒐集する一方では政治家に千万単位の金をポンスカポンと気前よく支出するというわけです。もっとも神慈秀明会は比較的新しい分派だったので、政治との繋がりはローカルなものにとどまっているとも言われますが、滋賀県知事だった武村正義さんなんかも、叩けば、動脈瘤が破裂するかも。


posted by 珍風 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。