2010年01月09日

恐怖の鉄拳

基地移設 シンポジウムで議論

東京都内で開かれた安全保障に関するシンポジウムで、防衛省の長島政務官は、沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市への移設は困難だという認識を示したのに対し、自民党の石破政務調査会長は、安全保障上の観点からほかの選択肢はないと強調しました。
この中で、防衛省の長島政務官は、普天間基地の移設問題について、「名護市への移設よりも、いい案を出さなければアメリカ側が受け入れるのは難しく、日本政府として知恵を絞っていきたい」と述べました。そのうえで、長島政務官は「名護市への移設は、地元での反対運動で自民党政権下でも前に進まなかった。市長選挙の結果にかかわらず、この問題は非常に困難だ」と述べ、24日の名護市長選挙の結果にかかわらず、名護市への移設は困難だという認識を示しました。これに対し、アメリカを訪問してグレグソン国防次官補らと会談し、9日朝に帰国した自民党の石破政務調査会長は「アメリカ側とは、名護市への移設がベストだという認識で一致した。安全保障上の観点からもこれ以外の選択肢はない。また、安全保障の問題を地方の選挙に委ねるべきではない」と述べました。

2010年1月9日 NHK


しょーこりもなく又もや「シンポジウム」であります。もう騙されません。どうせ美酒も美少年も出てこないんです。そのかわりに出てくるのは例によって例の如く長島さんと石破さんです。なんかこの人たち、「シンポジウム」の常連であります。何か良いことでもあるんでしょうか。もしかすると「シンポジウム」の後に「シンポシオン」があるのかも知れん。

今回のシンポジウムは、「オバマ・鳩山時代の新たな日米関係〜課題と将来〜」と題するもので、主催はなんと泣く子も黙る、黙っている子は泣き出すという拓殖大学です。おっかねえ。拓大の「海外事情研究所」というところが主催していて、会場は拓大の文京キャンパス、参加費は千円ね。

この必要以上に旗色の鮮明なシンポジウムのプログラムによると「第1部」が「鳩山政権と日米関係」ということになっておりまして、シンポジウム会のアイドルともいわれている2人が30分ずつ喋ることになっています。

10:30〜11:00「鳩山政権の外交・安全保障政策」長島 昭久/防衛大臣政務官
11:00〜11:30「日本のあるべき外交・安全保障政策」石破 茂/自由民主党政務調査会長

報道された発言はこの「第1部」におけるものでしょう。ここは2人1組で、まあ長丁場の漫才みたいな構成になっているようです。いわば長島さんが「課題」、石破さんが「将来」を受け持って、この日の基調をなすスピーチを行なっているんでしょう。すなわち「課題」は「名護市はムズい」、「将来」は「でもそれでやるんだよ」というわけ。

ちなみに第1部はこの後質疑応答が1時間の後休憩、午後は13時半から第2部「日本の外交・防衛政策と日米関係の将来」ということで「徹底検証〜鳩山政権と日米関係〜」と題して拓殖大学海外事情研究所所長の森本敏さんが1時間にわたってぶちまくり、昼食後の聴衆を心地よい居眠りに誘いますが。一応これがメインディッシュのつもりのようです。

そしてデザートは恋、じゃなかった第3部「日本と世界」と題して各新聞社のパティシエどもが15分ずつのスイーツを並べることになっています。

「日本と世界」  伊奈久喜/日本経済新聞論説委員
「日本とアメリカ」加藤洋一/朝日新聞編集委員
「日本の海外協力」高畑昭男/産經新聞論説委員

長島さんも石破さんも森本さんも夫々ある程度のタレントではありますが、特に報道しなければならないものであるかどうかは疑問です。長島さんは政務官ですが、こういう人がこういう場にいると、話しが「反民主」とか「反与党」にならないわけで、何かと便利ですがそれだけです。石破さんは、そういえば以前防衛大臣だったことのある人だね。

マスゴミ各社は好き好んで自民党寄りの報道をしているように見えますが、考えてみれば新聞でもTVでも実際に報道の方向性に影響力のある中堅どころは、マスゴミが自民党政府によるコントロールを受けて来た、「多チャンネル時代における視聴者と放送に関する懇談会」に始まる環境の中で出世して来た連中ですから、中堅だか忠犬だかよくわかりません。彼等は「党」に忠誠を誓ったのであるし、裏切り者には恐ろしい制裁が待っているに違いありません。たぶん拓大の、空手部あたりから鉄拳制裁を受けるんですよ。そして、誰もが逃げたがっている場合に制裁の恐怖は頂点に達するものなのです。


posted by 珍風 at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。