2010年04月05日

新旧保守ワゴンセール

自民離れた保守層を取り込め! 新党は憲法、消費税を二大政策に


 平沼赳夫元経済産業相と与謝野馨元財務相らが8日にも結成する新党は、憲法改正と消費税率引き上げを政策の柱にすることが4日、分かった。現在の自民党で議論が停滞気味の憲法と消費税を二大看板とすることで、自民党から離れた保守層を掘り起こす狙いがある。

 憲法改正は平沼氏が政治信条として「自主憲法制定」を掲げている。消費税率引き上げは与謝野氏の持論で、安定的な社会保障制度を構築する目的がある。両氏とも互いの政策には異論がないため、共同代表となる両氏のカラーを融合させることで、「国家的課題」に取り組む「プロフェッショナル集団」をアピールする。

 与謝野氏は4日、フジテレビ「新報道2001」で、新党を今週中に結成し、政党要件を満たす5人以上のメンバーは確保できたと表明。夏の参院選については「良識のある方々に立候補していただく。比例代表は当然のこととして、東京とかほかの選挙区も検討していく」と述べ、比例代表や東京選挙区に候補者を擁立する方針を示した。その後記者団に、届け出上の政党代表者は平沼氏に、党本部は都内の平沼氏の個人事務所を使うことを明らかにした。

 新党は平沼、与謝野両氏と、自民党の園田博之前幹事長代理、藤井孝男元運輸相が入る。4氏は5日に都内で会談し、新党結成に向けた最終調整を行う。園田氏はまた、同日に離党届を提出する。このほか、鴻池祥肇(よしただ)元官房副長官の新党参画も有力視されている。先に自民党を離党した鳩山邦夫元総務相をめぐっては、5日にも平沼、鳩山両氏が会談して対応を決める。

2010年4月4日 産経ニュース


「二大政策」というと聞こえは良いんですが、お二人がご自分のこだわりを持ち寄ったというところでしょうか。なんだか大変そうです。与謝野さんの立派なところはネズミよりも早く沈みかかった船から逃げ出したこと、平沼さんの偉いところはなんとか潜り込む場所を見つけたところでしょう。

とは言っても路上の段ボールハウスよりも丈夫なわけではないんですから先が思いやられますが、他人事なのでどうでもいいです。突貫カメ君が来て「郵政」でもぶつけて来たらどうなることかわかりません。カメ君はこの人たちにはひとつの党としての政策的なまとまりがないと言っています。

ないんですが、民主党だって別段そんなにまとまっているわけではありません。自民党だってちょっと前までは今の民主党みたいなもんで、何でも揃うザ・百円均一みたいだったので、お客さんがいっぱい来たわけです。

もっとも、かつての自民党や今の民主党は、元々違う党派が集まって規模を大きくしたんで、そういう場合は党内諸グループの内部における多様性、てゆーか要するにいろんな人がいるわけですから、グループにおける周縁的な人物によって結合することが出来たりします。コアじゃなくてね、周りを雲みたいに取り巻いている、外側の人。しかしどうもあっと驚くような爺さんたちは一人一人で集まってるようです。とりあえず議員は5人が精々で、まあ、新党、というか参院選シフトでしょうから、この5人が議席を確保できればいいんでしょう。

石原慎太郎さんはキモい「チアガール」のコスプレをして、「自民党だけでなく、日本の保守主義にとっても必ずプラスになる。これから核融合が起こり、政界の再編成につながっていくと思うし、小さな雪崩が起こるだろう」と、話が大きいんだか小さいんだかよく分からないことを言っています。「小さな雪崩」は上手くすると多くの人命を奪う大惨事になることが期待できますし、核融合もタイプによっては大量破壊兵器となります。どうも例によって石原さんの言うことは剣呑で、しかも的を得ています。世界の平和と安全を脅かすかもしれませんが、「保守主義にとってはプラス」になります。

とにかく現状では散開することが必要です。渡辺さんの「みんな」だか難民だかよくわからない党、それから禿ネズミはどうするんだかしりませんが、各個に撃破したりされたりするわけです。自民党のコアな支持層の票は自民党に集中し、もしかして自民党に入れてくれたかもしれない層は自民党から出て来たビックリドッキリメカが確保しようというんでしょう。おそらく石原さんやなんかの見立てでは、「保守層」はバカなので看板を付け替えればダマされて投票してくれるはずなのです。そう上手くいくと良いんですが、実際にはこれは退却のひとつのやり方なのです。


posted by 珍風 at 05:42| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。