2010年05月14日

全国ガバガバ女子高生

ひょうたん島、じゃなかったグアムのドン・カマチョとの会見が阻止されたと思ったら、全国の知事さんを集めるそうです。

普天間問題で緊急知事会、首相要請受け開催へ


 全国知事会の麻生渡会長(福岡県知事)は13日、鳩山首相から普天間飛行場移設問題への協力要請を受け、緊急の知事会開催を決めた。

 27日を軸に調整している。

 麻生会長によると、13日昼に首相官邸で首相と会談。沖縄に集中する米軍基地の負担軽減策について各知事に協力を求めるため、首相から知事会の開催を依頼された。首相自身が出席し、協力を要請するという。

 麻生会長は同日夕、福岡市内で「訓練の分野で沖縄の負担を少しでも減らそうという点については、みんな理解すると思う」と述べた。ただ、「(新たに)どこで訓練をするかという具体的な話は、知事会として結論を出す性格のものではない」と話した。

2010年5月13日 讀賣新聞


どうせだから全都道府県に受入れてもらって、ただし迷惑だから1自治体について滞留は1日、危険なので夜のお楽しみは無しで夜間は次の県に移動、という形が望ましいと思いますが、どうもそういうわけにはいかないようです。てゆーか連中は移動途中で民家を襲って糧食を確保したり猟色を恣にする可能性があります。

おそらくみんな「理解」だけはするはずですが、騒動のタネを引き受けるところはないでしょう。またもや当然の如く空振りに終わるのは目に見えています。てゆーか見えていると思います。

普天間「迷走」も有意義?=首相

 「普天間に全国民が関心を持ってもらうことで、安全保障問題の重要性が浮上してきた。それはそれで意義のある話だ」。鳩山由紀夫首相は13日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、記者団にこんな認識を示した。

 普天間をめぐる鳩山内閣の「迷走」が連日報道され、4月には自身の後援会メンバーを前に「メディアが動きすぎ」と不満をぶつけた首相。だが、結果として有権者の関心も高まり、マスコミ報道の「効能」も認めた格好だ。 

 首相は「国民が安全保障を自らの問題、地域の問題として発想してもらえることは大事なことだ」などと語った。

2010年5月13日 時事


鳩山さんという人は「海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった」などというとんでもない皮肉を言いますからダーティ・時事も油断は禁物です。「結果として有権者の関心も高まり、マスコミ報道の「効能」も認めた格好」だなんて暢気なことを言っている場合ではありません。「国民が安全保障を自らの問題、地域の問題として発想してもらえることは大事なこと」なのです。沖縄や徳之島のように。


そこへいくと大阪のお人よしは単純明快であります。

橋下知事「基地移設で優先順位高いのは関西」


 沖縄県の米軍普天間飛行場の機能や訓練の分散移転に向け、鳩山首相が全国知事会に協力を求める意向を示したことを巡り、大阪府の橋下徹知事は13日、「受け入れの優先順位が高いのは、米軍基地のない地域。一番高いのは関西だ。政府から要請があれば、関西で回答を出さないといけない」と述べ、関西での受け入れを検討すべきだとの考えを示した。

 6月の近畿ブロック知事会議でも問題提起するという。

 橋下知事はこれまでも、沖縄の負担を全国で分かち合うべきだとして、負担軽減策を全国知事会の場で協議するよう主張。

 地元・関西空港への一部機能の移転に関しても、「国から提案があれば、議論は拒否しない」などと発言していた。

 この日、府庁で報道各社の取材に応じた橋下知事は「おねだり集団だった知事会が、国と対等な関係になれるかの試金石。(沖縄以外の地域で受け入れるという)回答を出さなきゃ、知事会は解散だ」と話した。

2010年5月13日 讀賣新聞


関空を持て余しているようですが、橋下さんの思想は例によって明快です。すなわち「米軍基地のない地域」には米軍基地がなければなりません。といっても、別に米国の軍事力を背景にして「国と対等な関係」になろうなどという大それた考えがあるわけでもないようです。

単に、日本全国がくまなく米軍基地で埋め尽くされる必要があるようなのです。石原さんなどは「地政学」がどうたらこうたらと分かったようなことを言っていますが、日本全土を米軍基地と化すのであれば「地政学」上の問題は存在しません。あとは広大な「基地」内部の配置の問題です。

もっとも、こと志しと違って高層マンション建築計画まで存在するりんくうタウンがアメリカ兵向け慰安街となるのは、ヘンな意味で面白そうだと思う人もいるかも知れません。各地に没落した計画都市が存在しますが、森田さんも成田空港に米軍を誘致してソープ街である栄町を幕張新都心に移転するなどということを考えつくかもしれません。ちょっと遠いようですが。

いずれにしろ、日本を兵隊さんと娼婦の島にしてしまおうという橋下さんのクール極まる提案には、いつまでたっても「現行案」とやらにこだわっている産經新聞も賛成してくれるかもしれません。それは「現行案」の拡大版なんですから、少なくとも「理解」は示してくれるでしょう。住民やアメリカ軍が賛成してくれるかどうかは分かりませんが。

アメリカ軍としては日本基地の拡大は兵員の爆発的増加を意味しますから、日本の高校生を、成績の悪いビンボー順に男子は米軍入隊、女子はオマンコ拡張訓練を経てりんくうタウンや幕張新都心に配属ということになりますが、若い連中は犬よりも英語が不得意なのですから困ったことになりそうです。

そこでいっそのこと知事会が解散するのも良いことです。橋下さんが1人で解散宣言をすれば大丈夫です。「残党」46人が「本家知事会」を名乗って別のユニットを組んだりするかも知れませんが、橋下さんは解散した「元祖知事会」の管理人をやっていればいいのではないでしょうか。


posted by 珍風 at 09:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。