2010年06月09日

パペットマペットの正体

検索狙いか?今さら?

会期延長、綱引き続く 民主、国民新が対立


 政府、与党は9日、参院選日程に影響する今国会の会期延長問題で調整を続けた。民主党内では参院を中心に、16日までの会期を延ばせば支持率回復の流れが変わりかねないとして延長反対論が強いのに対し、国民新党は郵政改革法案の今国会成立は公党間の約束だと主張、連立離脱にも言及し激しい綱引きになっている。

 国民新党の自見庄三郎幹事長は9日午後、民主党の輿石東参院議員会長や高嶋良充幹事長と国会内で相次いで会談し、協力を要請。自見氏はこの後、記者団に「両党の合意がほごにされれば連立離脱も選択肢の一つ。覚悟を決めている」と述べた。

 これに関連し、仙谷由人官房長官は記者会見で「(同法案の今国会成立に)最大限努力しなければならないが、参院選を控え、会期を大延ばしするような事態ではない。もう一度冷静に分析する」と述べ、引き続き与党内で調整を進める考えを示した。

 鳩山政権は同法案を会期内に成立させ、参院選を「6月24日公示―7月11日投開票」の日程で行う方針だった。

2010年6月9日 共同


「支持率回復の流れが変わりかねない」、んなわけはありません。まあこれから直ぐに支持率が低下するようなことをやらかしたりするのであれば別ですが。そして実際にやらかしそうなんですから困ったものですけど、それは会期が延長されなくても同じことだったりします。

この「支持率回復の流れが変わりかねない」ようなことのひとつが、郵政改革法案を流しちゃうことなんですから、支持率を下げないために支持率を下げるようなことをするわけで、もうワケが分かりませんが、この辺が菅政権の真骨頂なのかも知れません。

今回法案を流せばもう日の目を見ることはないでしょう。後の始末については、これはもう佐野水子地蔵尊の領分ですから静香ちゃんは用無しであります。連立離脱は当然でありましょう。どうせ少数政党だ、と新聞に書いてあります。菅さんは新聞を枕に寝ていたようで、新聞紙のインクが顔にベットリ「反映」していますから、国民新党なんかがどうなろうと気にしないでしょう。

そんなわけで菅さんは吹けば飛ぶよなどっかの少数政党ではなくて、吹けば飛ぶよな新聞紙にかけた命を笑われてしまう人たちの所謂「議論」を「反映」することにしました。

党の議論反映を=菅首相


 菅直人首相は9日夕、首相官邸で開かれた初の副大臣会議であいさつし、「党の仲間の議論をしっかりと受け止めて、内閣としての決定、行動に反映させてもらいたい」と指示した。菅政権は政策決定の内閣一元化を担保するため、玄葉光一郎民主党政調会長を入閣させている。首相は「政権党は内閣の母体だ。一体となって仕事をすることは当たり前だ」と強調した。

 首相はまた、「官僚といい意味で役割分担をして連携できるかが大きい」として、政策遂行へ官僚機構を活用すべきだと指摘。「『一時期は心配したが、民主党に政権を取らせて良かった』という姿を示してもらいたい」と述べた。

2010年6月9日 時事


それどころか官僚の皆さんにも「一時期は心配したが、民主党に政権を取らせて良かった」と思ってもらうように頑張る、ということですので、官僚でない人たちはさぞや御心配のことと思いますが、多分その心配は、その通りです。

「党の仲間の議論」というのは、たとえば玄葉さんや野田さんが「次の総選挙後には消費税」と言って所得税や法人税に関する議論を隠蔽するためにするような「議論」、あるいは「沖縄の皆さんが『県内移設はやむを得ない』と思う状況をつくっていく。さもなければ普天間の現状を固定化するぞ」という岡田さんの少々お下劣な「議論」のことなんでしょう。

岡田さんの指摘はなかなか示唆的でありまして、みんなで辺野古に集まっているだけではダメだ、という教訓を含む良いお話ではあります。ではありますが、「地元」というのは当然に存在すべきとされる「最小不幸」をしわ寄せするところなんだそうです。

もっとも、日本全国どこを見渡しても「地元」だらけですから、たしかに現在の「支持率回復の流れ」が時間とともに、しかも早急に消え去るであろうという大方の見方はさして間違ってはいないでしょう。菅さんという人は、国民を失望させるために出て来ました。何故ならば彼は期待されていたからです。

康夫ちゃんは見切っていたようで、さっさと民主党との会派を解消して静香ちゃんと統一会派を組んだもんです。秋になると民主党が割れる、というような予想でもあるのでしょうか。そうなるとすれば、自民&民主のパペットマペット以外のどこか、という話になるわけですね。あー時計変えなきゃだ。


posted by 珍風 at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。