2011年02月17日

粛正と内紛のあいだ

枝野氏、小沢氏処分巡る亀井氏「連合赤軍」発言に「内紛とは言わない」と反論


 枝野幸男官房長官は16日の記者会見で、国民新党の亀井静香代表が民主党の小沢一郎元代表の処分問題をめぐり「連合赤軍を思いだす」と発言したことに関連し「党の規約に基づいて、党の機関でしっかりと手続きを踏んで進められている。内紛とは言わない」と反論した。

2011年2月16日 産經新聞



枝野さんが珍しく正しいことを言いました。そうです、「内紛」とは言いません。「粛正」と言います。まあ、亀井さんが遠慮してそんな言葉を使わなかっただけなのかも知れません。

それにしても「連合赤軍」だそうです。亀井さんは昔取調べたことのある永田洋子さんが死んだもんだからちょっと思い出したんだと思いますが、確かに「ちょっとした違いを取り上げて追及し、総括して殺してい」ったわけですが、アレは「違うから殺した」というワケでもないでしょう。

アレは多分、大変に厳しいお舅さんやうるさい姑がいるようなもんです。そういう人たちが嫁を家風に合わせようとして教育しようとしたのではないか。もっともこの「教育」にはゴールがなく、姑さんが死ぬまで終わることはありません。家風に合わない嫁は死んでしまっても仕方がない、というのは些か過激ですが、嫁と違って単に追い出せば良いというわけではなかったという事情もあります。

あそこのお宅では家風に合わせることを「共産主義化」と言ったわけですが、そういうことはどんな集団にもあります。あまり思想的な問題ではないようで、お家にもあるし、学校にも会社にもあるでしょう。野球部が坊主頭を強制されるように革命戦士は髪を切らなければなんなかったりするのはフツーのことです。

多くの集団はある目的を持っていて、そのために集まっているのですが、連合赤軍の場合は、まず共産主義化された革命戦士を育成することを目的としていました。嫁を働かせたり餓鬼を生ませたりするよりも先ず家風に合わせさせることを第一の目標にしてしまったようなものですが、相手を「正しい」道に導こうとする点では「私が直す!」と言っているのと同様です。おそらく連合赤軍の正当な後継者は戸塚ヨットスクールでしょう。

いずれにしても社会の変革を目指す集団が現行社会のあまりよろしくない傾向をより強化した形態で保持していたことが明らかになったんですから、その手の集団に加入しようという人がいなくなるのも道理です。そういうことはお家や学校や会社で沢山のメに遭っているんですから、これ以上集団のストレスに晒されるのは危険レベルを超える可能性があります。

ちなみにそういう意味では結婚もヤバいのですし、妊娠出産などはもってのほかであります。田舎の方では、本当に、妊婦さんがちょっと派手な格好をしたり、お化粧でもしようものなら糾弾されてしまいます。殺されないのは餓鬼を生ませるという目的が優先しているからでしょう。都会の方ではもうちょっと開けているようですし、お金が沢山あるとウルサい舅や姑から離れて生活することも出来ますから大分楽になりますので、女の人はそういう条件と結婚したがるものですが、そう上手くいくものでもないようです。

このように人生いたるところ連合赤軍ありですから民主党が連合赤軍でも良いような気がしますが、「踏み絵」の対象になるような1年坊主は別として、いくらなんでも小沢さんを総括して「民主党員」としての自覚を持たせるとか、新自由主義者として覚醒させようとか、そんな無理なことは考えていないでしょう。それに民主党の執行部と小沢さんとの「違い」は「ちょっとした」ものには留まらないものであるとも考えられます。

もちろん、「共産主義化」の「敗北」を重ねた結果、とても「革命」どころではなくなってしまった、という点において、小沢さんを排除することによって政権運営を危うくしている民主党は連合赤軍と似ているのかも知れませんし、連合赤軍が自ら殺害することによって失った同士は4割を超えますから数字の加減もナカナカ良いわけですが、いくら連合赤軍でも最初からそんなに沢山殺すつもりではなかったでしょう。しかし民主党執行部は党が崩壊しても自分たちは政権の椅子に座り続けるつもりでいるようです。実はそのためには小沢さんがなるべく沢山連れて出て行ってくれる方が望ましいのかも知れません。


posted by 珍風 at 11:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。