2011年05月22日

大阪核防衛線

君が代条例他会派そっぽ 過半数の維新押し切るか


 大阪府の橋下徹知事が率いる「大阪維新の会」府議団は20日、君が代斉唱時の起立を教員に義務づける全国初の条例案を5月府議会に提出することを議長に正式通告した。他会派は条例案に否定的で、過半数を握る維新の会が「数」で押し切るのかが注目される。条例案に前向きな知事や維新に対し、とまどう声も出ている。

   ◇

 維新の条例案は、君が代斉唱時の教員の起立に加え、府立学校など府施設での日の丸の常時掲揚を義務づける項目が入る。自民府議団は日の丸掲揚のみを条例化する考えで、維新側は条例の一本化を目指した。

 しかし、自民側は20日の会派間協議で、一本化には応じないと伝えた。同党議員の中にも斉唱時の起立徹底には前向きな意見も多いが、条例化には慎重な立場だ。花谷充愉(みつ・よし)幹事長は「府教委が起立を指示しており、条例化は不要。国を愛する意識の高揚などをめざす我々の条例案と理念が違う」。

 公明府議団も条例に反対する方針だ。清水義人幹事長は「条例で縛るのは反対だ。府教委が現場で丁寧に指導すべきだ」との考えを示した。民主府議団の幹部も「(校長が職務命令を出す)ルールがあるのに、なぜ条例化が必要なのか」と反対の構え。維新側が9月議会で提出を検討する不起立教員の処分を明文化する条例案についても「強権政治だという意見が多い」と否定的な立場だ。

2011年5月20日 asahi.com


現今の世界において「君が代」が特に重要であることは言うまでもありません。それはメルトダウンのテーマ曲です。「さざれ石」は溶融すれば「巌」になるのです。溶解した燃料ペレットが塊となって臨界質量に達しますし、放出された放射性物質は地面のコケに吸着されて餓鬼が通りかかるのを待ち受けています。

「100mSv」が日本独自の「安全基準」となりますが、余所から見たらそれは「危険基準」です。赤い丸は、それが放射線汚染地域であることを表す警戒標識となります。船舶はこの旗を掲げていれば海賊に襲われる心配がありません。まあ海賊は命知らずだと言われておりますので保証の限りではありませんが、命の惜しい人は赤い丸を見かけたら、さっさと起立して、回れ右をして駆け出すことが大切です。

したがって日本が警戒標識を常時掲示しておくことが国際社会からの要請であります。そればかりではなく、海外にいる日本人はサッカーの応援のように赤丸を顔に書いておくことが義務づけられますし、日本人を見かけた市民は警察に通報しなければなりません。それは歩く100mSvなのです。直ちに拘束して汚染地域に送還しなければならないのです。

しかしながら、橋下さんがこのような「国際社会の要請」に答えたものであるかどうかはわかりません。むしろ彼がこのような悪政を敷くのも、国内の状況への対処である可能性があります。

西日本第一の都市である大阪には、東日本からの避難民が殺到する可能性があるのです。大量の避難民の存在は府にとって過大な財政負担となるでしょう。とても面倒は見切れません。しかしながら大阪府が、避難民の神経を逆撫でするかのように「炉心溶融の歌」や「放射線警戒標識」をむやみに愛玩し、これを強制的に押し付けるということであればどうでしょうか。

それは何か異常なものを感じさせるでしょう。大阪府ってのはちょっとオカシイのではないか。マトモな人間であればそんな大阪府に近づくとは思えません。はたして日本人が、橋下さんが期待するほどマトモであるかどうかは分かりませんが、大阪府民が橋下さんや維新を支持するような人々であるという事実は、避難民の足を遠のかせるのに一定の効果を現すものと考えられます。そして通天閣下が野蛮なる東夷で埋め尽くされることを考えると、大阪府民はますます橋下さんを支持せずにはいられなくなるのです。


posted by 珍風 at 06:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。