2011年10月03日

男同士に証拠はいらない

ったく、昨日は忙しくてね、仕事だったんですが、TVでおふざけをやってお金を貰ってるヤツもいたようで、何ともうらやましい限りでございます。

僕と同じに黒い背景を持ったブログ「みなと横浜みなみ区3丁目」さんによりますと、『毎日新聞』の「筆政のすべてをつかさど」っておられる岸井成格さんがTBSの「サンデーモーニング」という番組に出てきて鋭いボケをかましたそうであります。

「法律偏重主義、証拠偏重主義に陥るあまり、従来の裁判が市民常識から遠ざかってきたことがある。それによって、市民がおかしいと思うことが司法の場で正しく反映されてこなかった。
この裁判で考えなければならないことは、ここ10数年にわたり司法改革が進んでいるという点だ。検察審査会制度の改正や裁判員制度の導入などで、裁判が市民常識に近づいていることを評価すべきだ。」(以上、要旨)

みなと横浜みなみ区3丁目「おかしいぞ!岸井(毎日新聞)さん。」
http://ojirowashi.no-blog.jp/ykminami/2011/10/post_eec8.html


島田紳助さん亡き後のお笑い界の覇者はたけしかさんまかはたまたきみまろか、なんて誰も言っていないわけですが、平仮名ばっかりじゃ読みにくくて仕方がありません。そこに彗星の如く登場したお笑い界のホープが、今度はまた「成格」という、漢字だからといって読みやすいわけではないぞ、という名前であります。これで「しげただ」と読むんですからタダモノではありません。

しかしこうして読んでみると確かに「可笑しい」ことは間違いありません。お笑いの明日は任せたぞ。しかしこの「しげただ」さんが、「法律偏重主義、証拠偏重主義に陥るあまり」などというぶっ飛んだことを口走ったのかどうか、僕はTVを見ていなかったのでよく分かりません。

別の、明るい背景で明朝体、ポイント大きめで読みやすい「ひょう吉の疑問」さんは簡潔にまとめておられまして

『私は非常に常識的な妥当な判決が出たと思う。なぜならこの10年間司法制度改革が進んでいるから。つまり一般常識をいかに裁判に反映させるか、それが裁判員制度とか検察審査会の変化なんです。』

ひょう吉の疑問「『大衆裁判に証拠は要らない』 語るに落ちた岸井成格毎日新聞主筆」
http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/5520fc79b1abe7ff2d73d181362a5560


まあ当然のことながら趣旨は同じでありますし、発言の文脈からして「一般常識をいかに裁判に反映させるか」という課題に対して当該判決は「法律」と「証拠」から自由な心証のみによって、風聞に基づく推量を重ねることによって答えたわけですから、「しげただ」さんが司法は「「法律偏重主義、証拠偏重主義に陥」ってはならない、と考えていることは明白であります。

「ニュース時事能力検定」を受験予定の皆さんはご注意ください。「しげただ」さんは日本ニュース時事能力検定協会の理事長さんです。裁判は法律によって行なわれてはなりません。力の強い人は誰でも事実としての強力をもって誰かを捕まえてきて勝手に決定を下して煮るなり焼くなり処分することが出来ます。ですから「事実の認定は、証拠による。」などという寝ぼけたことが書いてある「刑事訴訟法」も無視して構いません。

裁判には「事実」などは何の用事もありません。先入観とか偏見、すなわち「常識」で十分です。イケメンは悪いヤツに違いありませんし、醜男は強姦をするに決まっています。ブスに人権は無く、美人は男を騙しているのです。

これでは日本の司法制度は崩壊してしまうとお嘆きの貴兄に耳寄りな情報です。実際のところ全くその通りなのですが、「しげただ」さんはウラで安田好弘さんと手を結んでいるそうです。いや、正確に言うと「しげただ」さんだけ一人でそのつもりでいるだけで、安田さんには全く関係がなかったりするのですが、安田さんが「死刑廃止論とは単なる建前で、本当は日本の司法制度を崩壊させるための政治闘争を目的としている」と「しげただ」さんは考えています。であるとすれば、二人はもはや敵同士ではありません。同じ目的に向かってともに戦う「戦友」ではありませんか。これが美しい友情の始まりです。


posted by 珍風 at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。