2011年12月18日

放射線照射による犯罪の撲滅

尾野真千子、一日署長でわんわんわわんのパフォーマンス


 NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」(月〜土曜前8・0)でヒロイン・小原糸子を演じている女優、尾野真千子(30)が17日、ドラマの舞台になっている大阪・岸和田警察署の一日署長を務めた。

 岸和田駅前広場で行われたセレモニーでは「岸和田をみなさんの気持ちや力で、さらに住みやすい街にしてください」とアピール。大阪の悪しき“名物”ひったくりを防ぐため、自転車の前かごに「ひったくり防止カバー」を取り付けるパフォーマンスも披露した。

2011年12月18日 SANSPO.COM


尾野真千子さん(30歳)が「パフォーマンス」まで披露したのにはワケがありまして

ひったくり 千葉、最多の座を奪われ森田さん「悔しい」


 警察庁が十五日まとめた一〜十一月の犯罪統計(暫定値)によると、刑法犯認知件数は、前年同期から九万五千六百三十三件(6・5%)減の百三十六万九千二百七十九件で、通年での認知件数は昨年を下回り九年連続で減少する見通し。検挙率は前年同期比で0・2ポイント減の31・6%だった。

 東日本大震災の被害が大きかった岩手、宮城、福島の三県では震災発生後の三〜十一月の認知件数を分析。前年同期比で17・6%減少したが、東京電力福島第一原発事故を受け立ち入り禁止となった警戒区域の大半を管轄する福島県警双葉署管内では、窃盗犯が253・8%増となった。

 昨年、大阪府が過去三十四年連続していたワーストワンを返上したひったくりは、大阪府が千六百四十三件で再び最多に。最多だった千葉県は件数を半減させた。

 統計によると、強盗は三千三百六十一件(前年同期比9・3%減)。うちコンビニ強盗は五百七十七件(同13・2%減)、飲食店などその他の店舗の強盗は四百三件(同8・4%減)といずれも減少した。

 金融機関での強盗も六十二件で昨年から一件減少したが、被害額は約二億六千万円で、昨年一年間の被害額の約六・七倍と大幅に増加した。

 一方、牛丼チェーン店を狙った強盗は昨年から二十四件増加して八十八件。内訳では「すき家」が七十七件で九割近くを占めた。

2011年12月16日 東京新聞


これについて橋下さんは「悔しい」とか言っているようですが、これは大阪が強くなったというよりは千葉県が勝手に減ったようですから、千葉県がどうして減ったのかを明らかにするほうが「パフォーマンス」なんかやっているよりも有効でしょう。

千葉県におけるひったくり犯の「半減」は、かなり異常な現象であると言えるかもしれません。しかしながら一説には「東京圏」からの人口流出が見られるということであります。
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/397.html
これが真実であるとすれば、これは千葉県の「転落」の原因の一端をなすものと考えることも出来るでしょう。犯罪を生業とする人は一般に移動性が高いものと思われますから、ひったくり犯もこの際ですから名古屋などの他所に移ることにしたとしても不思議ではありません。

高齢女性狙うひったくり相次ぐ がんばれ名古屋


 17日午前、名古屋市内で高齢女性を狙ったひったくりが2件相次ぎ、現金計約13万8000円が奪われた。17日午前10時10分ごろ、名古屋市中村区岩塚町で、無職女性(78)が歩いていたところ、後ろからスクーターで近づいた男に現金約12万円などの入ったショルダーバッグを奪われた。また午前11時35分ごろ、中川区中島で、歩いていた無職女性(72)が、自転車の男に現金約1万8000円などの入った手提げカバンをひったくられた。いずれも女性にケガはなかった。

2011年12月17日 中京テレビ

 
もちろん、これがひったくり犯における放射線汚染への危惧によるものか、想定されている富裕層の移動に伴ってそれに追随したものであるかは不明です。しかし考えてみれば、千葉県内においてひったくりが発生していたのは県の北部、東京都及び埼玉・茨城県と県境を接する地域でありまして、物陰に隠れて犯罪の隙をうかがっていると猪に突き飛ばされるような房総地域ではありません。この地域は同時に、放射線量の高い地域として知られているところです。

高汚染地域からの人口流出が、同時に犯罪の現象をもたらしている可能性がありますが、これは石原さんにとっては朗報です。仮にそのような可能性があるものとすれば、オリンピックを開催しようとしている東京地域の治安が著しく改善されることが期待されるのです。

9年後の東京が無人の廃墟と化すかどうか知りませんが、直ちに現れない健康への影響が顕在化し始めているでしょう。しかしオリンピックはそれにも関わらず、てゆーかそれだからこそ開催されてしまう可能性があります。

オリンピックに先立って必ず行なわれるのが「浄化」ですが、転居できる人は出て行っているかも知れませんが、東北地方から避難してきている人もいるでしょうし、移動するにも出来ない人たち、街にひしめく病気の無職者や奇形児を抱えたホームレスを一掃するのにオリンピックは格好の機会を提供するでしょう。そんな連中はまとめて「フクシマ」に送ってしまえばいいのです。

そして東京は「復興」した姿を世界に顕示します。その東京は「クリーン」であり、東京中のどこを探しても放射線による障害が目立つ人は見当たりません。放射線は安全ではないかもしれませんが、大したことはなかったのです。全然全く大丈夫、ほとんど「安全」だといって良いでしょう。したがって核万歳!それに被曝したとしてもスポーツバカが何人か死ぬだけですからカンケーないし。


posted by 珍風 at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。