2012年04月18日

島々に消える税金

石原都知事「東京が守る」尖閣諸島購入へ


 東京都の石原慎太郎知事(79)は16日(日本時間17日)、米・ワシントンでの講演で、都が沖縄県・尖閣諸島の購入へ向け最終調整を進めていることを明らかにし、「東京が尖閣を守る」と宣言した。

 石原氏の仰天発言が飛び出したのは、東京からの桜寄贈100年の節目を祝う「桜まつり」に参加するため訪れた米ワシントンでの講演だった。

 「日本人が日本の国土を守るため、東京都が尖閣諸島を購入することにした。東京が尖閣を守る」

 石原氏は尖閣諸島近海が好漁場で、海底資源も豊富と指摘。中国の漁業監視船が周辺に頻繁に姿を現すことを踏まえ「このままでは、島がどうなるか分からない」と強調した。

 都から約1900キロ離れた土地の購入に都予算を充てることについては「国のためというのが大原則だ」と述べ、理解は得られるとの認識を披露。購入予定金額は明らかにしなかったが、地権者とは「基本的に合意している」と講演後に説明した。

 尖閣諸島は一部が国有地だが、同諸島最大の魚釣島などは個人が所有。政府は2002年度から魚釣島などを所有者から借り上げ、上陸を禁止している。

 東京都が購入を計画しているのは、個人所有の魚釣島(面積3・82平方キロ)、北小島(同0・31平方キロ)、南小島(同0・40平方キロ)の3島。購入後の土地の管理は、尖閣諸島を行政区域とする沖縄県や石垣市に共同所有を提案する考えだ。

 東京都外の土地購入は、4000万円以上の場合では金額が適正かどうか都財産価格審議会に諮られ、1件当たり2億円以上で2万平方メートル以上の契約の場合は都議会の議決が必要となる。

 現在、国は3島の貸借料として年間2450万円を支払っているが、来年3月31日に契約期限が切れるのを待って、都への所有権移転を目指す。

 関係者によると、購入価格は「10億〜15億円になる見込み」という。

2012年4月18日 サンスポ


尖閣諸島の「価格」はどのように評価されるのでしょうか。地下資源があるわけですが立地が悪い様ですので、直ちに開発に着手するというわけにもいきません。気になるお値段ですが「10〜15億円」という金額が高いのか安いのかよく分かりません。坪730円とか1000円くらいですか。

まあ多分、値段は栗原國起さんと話し合いで決めちゃうんでしょう。問題は買う側の東京都にとって、この島を所有することによる効用がお値段に見合うかどうかでしょうね。石原さん自身は大きな意義を見いだしている模様ですが、買うのは石原さんではなくて東京都ですから。

いずれにしても石原さんがいつまでも東京都知事をやっているわけでもありません。現在の東京都はお金が余りすぎている様ですが、将来は財政的に逼迫する可能性がありますので、その時には無駄な資産を売却することも検討しなければなりません。その頃になって尖閣諸島が値上がりしていれば良いのですが。

もちろん尖閣諸島に需要が存在するならば資産価値が上がる可能性があるわけですが、困ったことに需要者が1人しか存在せず、それは日本政府です。中国は需要者ではありません。栗原さんの所有権は尖閣諸島が日本の領土であることを前提にしており、その上でどっかに売ったりも出来るわけです。この市場に参加するためには尖閣諸島が日本領であることを受け入れなければならないんですから、中国はこれを購入することが出来ないのです。

逆に言えば中国はこれを日本の領土であることを認めた上であれば購入してしまうことも原則的には可能です。おそらく栗原さんとしては何らかの必要があって売却を希望されるに至ったものと思われますので、中国がつまらない面子に拘って市場に参加しなかったのは石原さんにとっては幸いでした。

てゆーか具体的な開発計画の存在しない尖閣諸島の「価格」は、ほとんど全てが「つまらない面子」の金額でしょう。そう考えると10億円とかはいささか高いようです。栗原さんにとっては「国益」と「私益」を両立させる線がこのくらいなのかもしれませんが、東京都では無駄遣いは4千万円まで、せいぜい2億円までが限度とされているのですから、399,999,999円で買えるように交渉してみましょう。まあ大事なお金が消えるのは「諸島」と決まっている様ですが。


posted by 珍風 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。