2012年09月05日

オール電化な政府劣化

原発ゼロの悪影響、民主議員に根回し 電気事業連合会


 政権による新しいエネルギー政策の取りまとめを控え、電力会社でつくる業界団体「電気事業連合会」(電事連)は「原発ゼロ」にした場合の悪影響をまとめ、民主党議員に根回しを進めていた。その内容は、政権がまとめた「原発ゼロの課題」と同趣旨のもの。国民的議論を経て打ち出す新しいエネルギー政策に、「原子力ムラ」が影を落としている。

 関係者によると、電事連による働きかけは、党のエネルギー・環境調査会の議論が本格化した8月末ごろにあった。

 電事連は、全国の原発から使用済み核燃料を集める再処理工場を抱える青森県との関係を指摘。原発ゼロになって核燃サイクルの必要性がなくなれば、「青森県が使用済み燃料の返送を要求」とし、原発の燃料プールは満杯になって「全原発が即時停止」せざるを得なくなることを「直近の影響」として強調した。政権がまとめた「課題」でも、青森県の理解と協力が得られない場合に「『即時ゼロ』となりうるリスク」と記している。

2012年9月4日 朝日新聞


「原発ゼロ」って目標を掲げるとこれこれの「リスク」があるとして、それをどうにかするのが政治ってもんで、「課題」を並べて放り出すのが政府の仕事じゃないじゃん、と思った皆さん、実はこれは「政府」の作った文書ではありませんので安心して下さい。てゆーか「政府」って何か文書を入れるとハンコがついて出て来る装置のことなのかも知れませんが、

原発ゼロで光熱費月3万円超 政府試算、10年比2倍に


 政府が将来の原発ゼロに向けた課題や影響をまとめた文書が3日判明した。2030年の総発電量に占める原発比率をゼロにすると、電気代を含む光熱費が月額で最大3万2243円となり、10年実績(1万6900円)の約2倍に上昇すると試算。原発関連地域への対応にも懸念を示した。

 文書は野田佳彦首相の指示を受けて枝野幸男経済産業相がまとめた。政府は策定中のエネルギー・環境戦略に原発ゼロ目標を明記する方向で検討しており、閣僚で構成するエネルギー・環境会議を4日午前に開いて議論する。

 文書では、核燃料サイクル施設が集積する青森県など原発関連地域の理解と協力が得られなければ、原発が段階的ではなく「即時ゼロ」になり得ることも指摘。原発がゼロになると電力供給量の約3割が失われ、需給逼迫に直面するとの懸念も示した。

2012年9月3日 共同通信


字の読み書きがちょっとアレな枝野さんのために電事連が代わりに書いてあげたんでしょう。てゆーか電事連が野田さんに持って行って、野田さんが枝野さんに出させると、電事連の作文が不思議なことに「政府が将来の原発ゼロに向けた課題や影響をまとめた文書」として、自然にこう、「まとまる」ことになるようです。

で、あとはワザとらしく「判明」することになるわけですが、共同通信さん何が「判明」ですか。リークでしょうこれは。というわけで電事連が文書を作って、政府に出させて、マスゴミに「判明」させる、といういつもながらの連係プレーではありますが、無料で働いてくれる人はビンボー人以外にいませんから、これにかかっているお金は全部「電気代」です。

今どき「原発がゼロになると電力供給量の約3割が失われ」ると思っている人はいませんが、まあ電事連というのはその程度の人たちなんですから手のつけようがありません。細かい「間違い」はいいですから、「原発ゼロ」になった場合に、こういう「文書」を出させる費用が「2倍」になる根拠を示していただきたいものです。

「光熱費が月額で最大3万2243円となり、10年実績(1万6900円)の約2倍に上昇する」なんて「試算」も、考えてみれば枝野さんに出来るわけはありませんから電事連の「試算」です。こういう「試算」は、例えばザックリと「約2倍」というようなケツの数字を決めて、それに合わせて計算するもんですから「根拠」も何もあったもんではなかったりするんですから、「根拠を示せ」なんて言うといい加減な想定や希望的観測しか出てこないことになっています。

それでも電事連が「原発を稼働させないと電気料を上げるぞ」と言っていることには変わりありません。料金は「上がる」のではなくて電力会社が「上げる」んですから、結果は変わりませんが実態は大分違います。「あげまん」と「Agaman」ほど違うわけですが何のことやら分かりませんが、自分たちでワザとやるんですから直ちに影響があります。そんなに簡単に「上げる」ことが出来るのかというと、そのために電気料金が既に高いのである、としか言いようがありませんが、少なくとも核発電を今直ぐ停止することによって、核発電を継続するための無駄な費用が要らなくなることは確実ですから、今直ぐ「即時」にやった方が良いでしょう。


posted by 珍風 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。