2009年02月12日

暴走リニアモーターカーでさらば成田と言おう

いすみ鉄道改善に影響
知事の吉田前社長擁立 存廃検証期間延長も

 第3セクター「いすみ鉄道」の存廃をかけた経営改善策の枠組みが、吉田平前社長(49)の知事選出馬により、変更される可能性が出てきたことが10日、県議会一般質問の県側答弁で明らかになった。吉田氏に出馬要請した堂本知事に対し、地元の反発は収まっておらず、知事の道義的な責任が問われそうだ。
 県はいすみ鉄道に34・2%出資する筆頭株主。社長不在となった経営体制について、滝田敏幸県議(自民)が今後の見通しを尋ねた。依田茂・総合企画部長は、植田副知事が18日にも代表取締役社長に就任するとした上で、「4月以降の体制は、民間人の登用、検証期間も含めて検討していきたい」と答えた。
 いすみ鉄道の経営再建を巡っては、2007年10月のいすみ鉄道再生会議最終報告に基づき、08年度から2年間を存廃を判断する「検証期間」と位置付けている。今回の答弁は、改めて民間人を社長に起用する場合、09年3月までの検証期間を延長する可能性を示唆したものだ。
 最終報告は、民間経営者の登用により、経営の効率化を目指すとしている。植田副知事の社長就任は暫定措置と見られるが、先の社長公募は選任まで約3か月かかっており、長期化すれば県への反発も出てきそうだ。
 さらに滝田氏は「知事が後継を探すのは自由だが、公共性の高い第3セクターの経営体制に、大きな影響と混乱を与えることは許されない」と追及。知事は「枠組みを壊すつもりはない。県民が参加しての県政運営の流れを継いでくれる方が、たまたま第3セクターの社長だった」と釈明した。
 いすみ鉄道再建の枠組みが変更を迫られる可能性が出てきたことについて、同社取締役の藤平輝夫・勝浦市長は「公募で社長を選んでおきながら、引き抜いた知事や県が、本気で鉄道再建を考えているとは思えない」と憤りをあらわにした。同取締役会長の田嶋隆威・大多喜町長は「地域や会社にもっと責任を持ってほしい」と不快感を示した。
◆森田氏支援県議の会発足 自民所属など30人参加
 知事選に出馬を表明している元衆院議員の森田健作氏(59)を支援する「県議の会」が10日発足した。
 自民党県議ら約30人が参加し、代表に就任した田久保尚俊・同党県連副会長は「千葉が日本をリードしていくために、(知事は森田氏のような)明るい希望を感じさせる人でないといけない」と話した。
 会合では、森田氏側が示したマニフェスト(政策構想)の素案について、大筋で合意した。今月下旬、千葉市内で森田氏と県議らが合同で街頭演説を行う。
 同党県連は知事選で自主投票を決めており、同党県議には知事選への出馬を表明した関西大教授の白石真澄氏(50)を支援するグループのほか、「いすみ鉄道」前社長の吉田平氏(49)を支持する動きも一部出ている。
◆連合千葉が吉田氏推薦
 連合千葉は10日、臨時の執行委員会を開き、知事選に出馬を表明している第3セクター「いすみ鉄道」前社長の吉田平氏(49)を推薦することを決めた。吉田氏は民主党県連の推薦も得ている。
 
◆知事が県民らに感謝
 今期限りでの引退を表明した堂本知事は10日、最後の議会答弁で、県民と県議、職員への感謝の言葉を述べた。
 この日、2月定例県議会の一般質問で、阿井伸也氏(自民)は造語やキャッチコピーを多用した知事を「言葉の県政」と振り返り、「秋こ(暁子)そと 田打ち種まき 水引の 良し田(吉田)と思い 里見る姫君」と、自作の短歌を披露。知事と、その後継とされる「いすみ鉄道」前社長の吉田平氏との関係を表現した。
 阿井氏は「今のお気持ちを短い川柳か短歌で」と、求めたが、知事は「『感謝』の二文字。県政に参加してくれた県民、県政の問題を議論してくれた県議会の皆様、献身的に仕事をしてくれた県職員に感謝します」と答弁。議会後、記者団に対し、「うまい短歌で、とても温かく送ってもらえた」と笑顔を見せた。

2009年2月11日 読売新聞


ハマコーの秘書だった「あい伸也」さん、実は「あいざき進也」とは縁もゆかりもないわけですが、千葉県では知事に歌を贈るという古式ゆかしい風習があるようです。そういえば若い連中はカラオケの後で男女2人でどっかに消えますが、あれは「歌垣」だったのです。

吉田さんが知事選に出馬したことで「いすみ鉄道」がどうなるかというと、要するに廃止される可能性のある時点が延長された、ということのようです。地元の利用者にとっては一安心、といったところでしょうか。4月以降、また民間から社長を募るんでしょうか。「電車男」の杉野正さんとかが就任したら大笑いですが、なんだかこの会社、「取締役」の周辺自治体首長連中がやかましそうで、苦労しそうです。それからあそこの労働者諸君は動労千葉いすみ支部所属である。

千葉県の自民党県議は「千葉が日本をリードしていく」という正気を疑うような方針のもと、森田健作さんを支援しています。しかしそれとは他に皿女を支援する人もいて分裂しちゃった、と思ったらなんと吉田さんを支持する人もいるらしい。可哀想なことに西尾さんを支持する人は誰もいません。それはともかくとして、森田さんは「明るい希望を感じさせる人」なんだそうです。まあ、そういうキャラクターの芸能人ですからそれはそれで別にマチガイではないようですが、そんな言い方をするとまるで吉田さんが「暗い」みたいに聞こえますが。

その森田さん、選挙用のHPはhttp://www.chiba-moriken.jp/
「再チャレンジへの決意」だそうです。古い言葉を持ち出してくるあたり、4年前の選挙の時と何も変わらないというか成長がないというか、まあそういうキャラです。それにしても「再チャレンジ」するのは千葉県ではなくて森田さん自身です。自分の都合を最優先でもってくるあたり、やはりありきたりの候補者とはひと味違う、明るい、ちょっと大丈夫かこいつ。

それでキャッチフレーズが「輝け!千葉・日本一。」ですから。「輝け!」ってどうよ。今では冗談以外では使わない表現ですな。てゆうか今「輝け!」でググったら、トップが「輝け!スクール水着!」だったんだから困ったものですが、まあ輝いてるんだから明るいんでしょう。「輝く」というのは要するに周囲よりも光が強いことですから、条件としては周囲の東京とか茨城とか埼玉が相対的に「暗い」ことが必要です。さもなければ千葉で核爆発が起こったとか。こういう明るさはすぐ終わりますが。「千葉」と「日本一」の間に「・」が入っているのもどうかと思いますが、それよりもそろそろ止めてもらえないでしょうかね、こういうのに「。」をつけるのは。

どうにも素晴らしいセンスで、これはまだちゃんとした演出家がついていないのか、千葉だからこれで通ると思ったのか知りませんが、今のところまだ「マニフェスト」は出来ていないようであります。様子を見ていろいろ決めるんだと思いますが、現状では「千葉県民くらし満足度日本一宣言」というのがあります。「暮らし」が「くらし」になっているのがちょっと心配で、明るいのは森田さんだけで千葉県民は「暗し」の日本一になる可能性も捨てきれません。なにしろのっけからこのありさまです。


1 安全・安心日本一
移動交番と共にみんなで見張る!
千葉の治安は全国最低レベル。早急な治安向上のため、移動交番を全県下に配備可能とし、地域住民とのチームワークでどんな小さな犯罪も見逃さない街にします。


「千葉の治安は全国最低レベル」だそうですが、本当のところどうなのかよくわかりません。少なくとも繁華街の裏通りには死体が転がっているのが普通だ、というわけでもないようです。しかし森田さんは千葉県を「移動交番」と「地域住民」が「どんな小さな犯罪も見逃さない」という、きめ細かな監視の目の行き届いた社会に死体ようです。まあ、オマワリさんの息子が考えそうなことではあります。

その他経済政策としてはアクアラインの通行料を800円にするんだとか、成田空港と羽田空港の間にリニアモーターカーを通すんだとか。成田空港に関してはJRが成田エクスプレス、京成電鉄がスカイライナーを走らせていますから、この上更にリニアモーターカーが必要かどうかは疑問です。いずれにしてもこれらは成田に来たガイジン連中をさっさと東京にやるためのものですから、千葉県自体にどれほど経済効果があるのかよく分かりません。まあ工事をする人たちは潤うでしょうけど。それからこれは経済政策ではなくて環境政策だそうですが

農林水産業・自然との共生を!
千葉には、キャベツやいわしをはじめ、日本を代表する食材・農林水産品が数多くあります。こうした産業を大切にすべく、より安心・安全な自然環境づくりに努めます。


「キャベツやいわし」だそうです。もうちょっと他に美味しそうなものを生産しているのではないかと思うんですが、森田さんにとっては第1次産業は環境政策的に保護する対象でしかないようです。経済というのはあくまで土建屋のことのようで、これじゃ50年前のセンスですな。ちなみに千葉県といえばキャベツではなくて落花生とナシですね。キャベツってのは群馬県かどっかでしょう。更にいえば千葉県の農業産出額は「日本一」ではありませんが全国で2位、1位はダントツで北海道ですが、ジャンル別に見ると野菜では2位、牛乳、豚肉、鶏肉は4位です(2007年)。品目別ではナシは「日本一」ですね。もっといえば日本における酪農は徳川吉宗がインドから輸入した牛を南房総に置いて乳製品の調製を始めたのが始まりです。

このようにどこから見ても千葉県はまごうかたなき「田舎」で、しかも森田さんは田舎をバカにしているようです。それどころか田舎者はバカ者だと思っているようで、まあたしかにそれはそうなのかも知れませんが、実にテキトーなことを言っても大丈夫だと踏んでいるようであります。

知事は千葉ブランドのセールスマン!
年間2,500万人を集めるディズニーランド。しかし、千葉には他にも数多くの観光資源があります。観光とは「光を観る」ことです。一人でも多くの人が輝く千葉の宝を見に来るように、知事が先頭に立ってセールスを進めます。日本の内外から、もっともっと千葉を見ていただくような環境・システムの整備に努めます。


「観光とは「光を観る」こと」なんだそうです。まことにもって至言となすべきでしょう。なにしろ特に「観光」でなくても「観る」ことというのは「光を観」ているんですから、別にマチガイではありません。問題は千葉県には「光」の他に「観る」べきものがないということです。「光」には太陽が必要で、てゆうか太陽さえあれば良いんですから太陽系ではほぼどこでも「光」があります。太陽との距離にもよりますが。一方森田さんのセールスポイントである「明るさ」には太陽とともに大気が必要です。これも地球上であればほぼ間違いなく存在します。というわけで実は千葉にはあまり「観光資源」がない、というのが本当のところです。「いすみ鉄道」とかに関わっていると大多喜城がさも観るに値する建築物であるように思いがちですが、そうでもありません。千葉に来ても観るものは「光」しかないんですし、そんなものはどこにでもあるのです。更にもっとテキトー極まるのが

強く美しく元気な心を育てます!
最近は悲惨な事件があとを絶ちません。学力向上はもちろん、郷土愛の育成や道徳教育の強化など、人間として基本的な躾や常識を養い、誇りある元気な子どもを育てる環境づくりをめざします。


「最近」でなくても「事件」というものは概ね「悲惨」なものであって、なかでも「最近」ではガザ地区大虐殺とかオーストラリアの山火事とかが「悲惨な事件」の最たるものでしょうが、そういうことと「学力向上」や「郷土愛の育成」や「道徳教育の強化」がどのように関係してくるのか、理解することは至難であります。「悲惨な事件」が一般的な刑法犯のことであるとしても、それは「教育」でなんとかなるもんではありません。これはあたかもEDオヤジが「若いネーチャンがペロペロしてくれたら一発で治るんだけどなー」とか言っているのと同様、ご希望には添うかも知れませんが効果はありません。なぜならEDの原因は女房が古くなったことではないんですから。

こういうのは保守主義の伝統的な言い方ではありますが、現在の「保守主義」というのはその当時「右傾化」と言われた中曽根以来の「新保守主義」とかいうものでしょう。これは「新自由主義」とは表裏一体の、切っても切れない関係にあるものです。つまり竹刀を振り回さざるを得ないほどにコンプレックスを抱えた「短小」森田さんと「皿女」白石さんの「相性」はバッチリだとはいえ、実際にカラダの関係はないかも知れませんが、それよりも深い絆があるのです。新自由主義が経済格差を拡大するときに、人々の大半がそれをおとなしく受け入れないのではないかという不安があります。その不安を解消するのが「道徳教育の強化」などの新保守主義的な政策ですが、これにはもちろん効果はありません。真に効果を発揮すると期待されるのは監視社会化や厳罰化なんで、森田さんが真っ先にそれを掲げたのは、実は大変に適切なものだったりします。

現状では新自由主義の一定の「成果」が出て来ているのであって、その「成果」の表れを「悲惨な事件」として表象するのが新保守主義の戦略ということになりますが、今は新自由主義にはちょっと引っ込んでもらって、新保守主義が表に立つ時期であろうというのが千葉県の自民党の大半の判断であると思われます。この意味では白石さんよりも森田さんの方がベターな選択であるということになるのですが、森田さんの「明るさ」というかアッケラカンのスッカラカンのパーなところが、いくら何でも大学教授の白石さんに比べて、やはりちょっとどんなもんか、という心配をする人もいるんでしょう。この点についてはそのまんま東とか橋下さんでも当選したという「実績」があるのですが、一方ではその頃に比べて現在では自民党色のついた候補は不利であろうという観測もあります。そこで自民党の中でも吉田さんにつく人が出てくるのも当然のことなのです。

そこで大胆にも自民党イロの新自由主義者の皿女を「主要候補」から外して、この選挙、森田さんと吉田さんの争いと観てみたらどうか、なんてことを言うと外してしまうので黙っているに越したことはありません。





posted by 珍風 at 14:44| Comment(3) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。annntonioと申します。大変興味深いエントリで、勉強になりました。恐れながらトラバらせていただきましたので、なにとぞご高配のほど、よろしくお願いいたします。▼知事選挙がベターなものとなりますよう、網民活動をしてまいります。<(_ _)>
Posted by annntonio at 2009年02月13日 11:24
はじめましてannntonioさん。お返事が遅くなりまして。別に「アン〜ントニオ」さんだからといってネグレクトしたわけではありませんよ。ちょっと真夜中まで野暮用がありまして。実はちょくちょく読まさしていただいておりますです。

「社会をあるひとつの方向に染め上げることで『混乱した社会』を統制する」、その通りですね。もともと新自由主義というもんが市場における利己的かつ合理的なプレイヤーという類型を現実の人間に押し付けようとするわけですけど、そんなこと上手くいかないわけでして、そういう具合に「主体を変革」出来ない人も生産に従事させ、再生産にも従事させるために「伝統的な価値」を動員した新保守主義が不可欠である、と思ってるんですが、これは格差が拡大してからその必要性が増し、更に格差の拡大によってその力をも増すのではないか、という気がします。

しかし「皿女」は酷いかも知れませんね。初めて読む人には何のことやら分らないし。今度から「新自由の女神」とか言ったら、オバマさんから苦情が来るかしら。
Posted by 珍風 at 2009年02月14日 03:00
お返事、ありがとうございます<(_ _)>。拙ブログをご高覧をいただけていたとの由、幸いです。TBが上手に送れていなかったようなので、再送させていただきます。▼新自由主義と新保守主義との「相補関係」は、おっしゃるとおりと思っております。でも、どーもワタシが書くと、自己満足的に複雑になりすぎていかんなぁ…と思っているときに、珍風のクリアな筆致が目に飛び込んできたので、飛びついたという次第です。▼「青春の巨匠」にも、「新自由の女神」にも惹かれない、そしてどちらを選んでもシビアな現実が待っているように、ワタシは思っているのです。これからもなにとぞよろしくお願いいたします。
Posted by annntonio at 2009年02月14日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[千葉県知事選挙][森田健作]強烈なエントリー(3)―「新保守主義者、森田健作」
Excerpt: 暴走リニアモーターカーでさらば成田と言おうhttp://worstblog.seesaa.net/article/114103916.html  「新自由主義」と「新保守主義」の、一見対立してそうに..
Weblog: ONO-Masa Home Page (はてな出張所)
Tracked: 2009-02-14 08:55

絶望した!かけ声ばかりデカくて具体的な政策の見えてこないタレント候補に票の流れた千葉県民に絶望した!
Excerpt: 抽象的でワケ分かんない日本一とか目指さなくていいから ドベ5の交通事故死者数とか
Weblog: ハイスタミンリポート♪
Tracked: 2009-03-30 19:49

千葉県知事
Excerpt: 千葉県の森田知事への告発。 盛り上がっているBlogもありますね。 ただちょっと思うのは ..
Weblog: ろーりんぐそばっとの「ため口」
Tracked: 2009-04-20 16:08

空港連絡リニア線/ なにわ筋線;夢物語?/期待の新路線?;
Excerpt: 空港接続鉄道関係のニュースが連続してありました。 下記に引用したように、次の2つの計画です。 1.成田空港と羽田空港を千葉・品川経...
Weblog: 【バンコク近郊 こだわり情報+α】
Tracked: 2009-04-26 23:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。