2009年02月26日

今日最後の曲は『誰も寝てはならぬ』、では皆さんおやすみなさい

世間では「雌雄を決する」なんて言うわけです。オスとメスを決めるんだそうですが、まあ、勘違いもあるかも知れませんが、だいたいの人は自分がオスだかメスだかあらかじめ決めた上で、イロイロと行動をしているものと、僕などは考えております。とはいえ、僕などの狭い見聞から、所謂「雌雄を決する」ような問題について多くを語ろうというわけではありません。

しかしながら、そのくらいのことはやはり自分で決めてもらいたいものだとは思います。自分でそういっている分には僕としては文句をいう気はありません。とはいうものの、男の人、だと僕は思っているのですが、もしかすると違うのかもしれないので注意深くあらねばならないと自戒しておるところですが、まあ、一応、竹原信一さんは、「男」だと思っていていいのかどうか、僕は見かけに騙されているのではないか、もっと本質を見るべきではないのか、などとイタズラに反省を深めてしまいそうなブログなんかもあるんでした。

まず最初に、タイトルでの“男”呼ばわりをお許しいただきたい。
ネットで知った竹原信一という人物。


どうですか。堂々たるもんです。竹原さんを「男」と呼ぶには「許し」が必要なんです。許してもらっていない人は竹原さんを「女」と呼ばなければならないのです。これは『竹原信一という男』というブログの「このブログについて」という箇所からの引用ですが、このブログの主は、特に「許し」を得ているようですから竹原さんを「男」と呼んでも構わないようです。

竹原さんというのはいわずと知れた鹿児島県は阿久根市の市長さんですが、その人のセクシャリティがこのように不用意な断定を許さないものである点についてどれだけの人が知っているでしょうか。自慢じゃありませんが僕はもう知ってしまったので、竹原さんの「雌雄」について不心得な記述はしないようにしようと思います。しかし有用な知識は共有しなければならず、無用な知識は共有されていることを前提とします。分らないことは本人に聞くのが早道であったりします。実際、『竹原信一という男』というブログにしても、これは竹原さん自身から紹介していただいたようなものなのです。

竹原さんのブログは『阿久根時事報』という、曖昧なセクシャリティを生きる人にしては平凡すぎるようなタイトルですが、そういうこというのも「偏見」です。竹原さんが相手に応じて「男」であったり「女」であったりするのと、彼(女)の職業とは全く関係がありあせんん。市長なんですから、自分のブログのタイトルが『阿久根時事報』であることには、とくに不自然なところなどありませんし、「不自然」とか「自然」という不用意な物言いこそ問題とされるべきなのです。

で、その問題は後でじっくりやるとして、竹原さんのブログには「お気に入り」という欄がありまして、竹原さんの非決定的なセクシャリティのあり方についても、この「お気に入り」からリンクされるようになっているのです。ちなみにその一覧、

諸野脇正の闘う哲学
竹原信一という男
山田勝のいきいき日記
阿久根のみどころ
デーヴィッド・アイク
アンチ・ロスチャイルド
オルタナティブ通信
リチャード・コシミズ
太田龍の時事寸評
きっこの日記

最初の3個は竹原さんの「ファン」であり、「ファン」である以上「ファン」でしかないので、これは仕方が無いのですが、大人気の『きっこの日記』なんかに混じって紹介される『デーヴィッド・アイク』や『太田龍の時事寸評』は、なかなかどうして、どうしたもんだか、香ばしいものであります。普通に考えれば奇想天外、というか、少なくとも真面目な席で出て来る名前ではありません。

この領域について書こうとすると長くなるようですので、今日はそいういうことはしませんが、まことに「お気に入り」恐るべしであります。下手に「お気に入り」を公開すると大変です。竹原さんなどは、こう言ってはナンですが、すでに相当「大変」な部類に入っていると思われても仕方が無いでしょう。というのも、竹原さんのブログにおける竹原さん自身のエントリがもう「大変」なことになっているからなんですが。たとえばこんなのがあって、

2009/02/25 (水) メールの紹介 職員給与などについて

社員200名を抱える企業の取締役経理部長をしています。市は違いますがやはり、うちの市職員も同じくらいもらっているんだろうと思うとやはり日の丸親方、羨ましく感じます。私の給与は月30万 年収で360万です。 ボーナスもないしもちろん残業 休日出勤手当てもありません。ちなみに私は41歳です。40歳課長の給与が月25万で残業等がつくので330万くらいになります。30歳平社員の給与が月16万 残業等たして 年収で200万ちょっと位です。 女子事務員については 月13万 です。 大卒初任給13万8千円  高卒初任給13万5千円です。退職金は40年勤め上げて上限250万で打ち止めです。市役所とは一桁違いますね。 ご存知かと思いますが そのくらいが一般企業の現状なのではないでしょうか?市は違えども情報公開ありがとうございました。 


------引用終わり-----
 

これが世の中の現実だ。職員は目を覚ましてもらいたい。


さすがは竹原さんです。たったこれだけのことで問題山積です。先ず何よりも「メール」の出所が気になる人も多いでしょう。しかし「メール」の出所を詮索するよりも、「日の丸親方」とかいう人の顔を一度は見てみたい、というのも人情であります。「親方日の丸」の人はオリックスを始めとして沢山いると思いますが、「日の丸親方」という人はいまだかつて世間にその素顔を現したことは無いものと思われます。

もしかすると、「日の丸親方」なる人物はこの「メール」主の妄想の産物であるのかも知れません、それというのも、この「メール」主の境遇が、あらぬ妄想をいだくようになっても仕方が無い、と言ってもいい程の、まあ気の毒、というか自己責任、というか、立場によってそれぞれ言い表し方は違うと思いますが、一言でいうと「悲惨」としか言いようの無いものであるからなのです。

この人は「社員200名を抱える企業の取締役経理部長」なのに「給与は月30万 年収で360万」なんだそうです。企業において「経理部長」、しかも「取締役」となれば、いくらなんでもかなり重要な立場であります。なによりもその「企業」のオーナーにとって重要な立場です。そういう場合、どんな「企業」であっても、そういう立場の人間はそれなりの待遇をするものです。それはその人間が「バカなこと」をしでかさないように、そうするのです。

「バカなこと」とはどのようなことであるか、ということを考える間もなく、この人は既にやってしまっています。この人は「企業」の待遇を、ほぼ余すところなく暴露しています。30歳ポイントで「給与」が「月16万」、年収「200万ちょっと」だそうです。これはひいき目に見ても「優遇」とはいい難い状況です。それは良いのですが、市長がこの「代表取締役経理部長」の「メール」を引用する以上は、その裏が取れていなければならず、場合によってはそれを公表する必要も出て来るかも知れません。ところで自社の待遇の悪さを天下に公表して平気な「企業」があるでしょうか。

自社の待遇が「民間の給料が安い例」として紹介されることは、その「企業」にとって有利なことではありません。したがってこれに「裏」があるとすれば、このような「メール」を公表されることは「企業」にとって損害であり、そのような「メール」を送った「取締役経理部長」の責任は甚大であります。少なくとも現時点で、竹原さんのこのエントリに関して削除を求めるはずであると思われますが、1日たってもそのような動きはないようです。

実はこの「メール」には他にもちょっと気になる点があります。「40歳課長」に「残業等」がついています。「課長」が「管理監督者」に当たらないことがあるのは勿論ですが、「課長」の「管理監督者性」を認めていないところが、「取締役経理部長」の待遇のレベルと比較すると、不自然です。

しかしこれはまあ、「勘」というか、いいかげんな話しなんですが、そういえば「取締役経理部長」さんもいい加減です。この人のいう「給与」というのが所定内賃金であることは「残業等」を別に考えているらしいことからなんとなく理解出来ますが、これが給与総支給額のことなのか、手取りのことなのかよく分かりません。もっとも「取締役経理部長」という立場からいえば、従業員の手取りがいくらであるかということはほとんど意識されません。しかしそのかわり給与総支給額もあまり意識されないのです。竹原さんも「人件費として更に退職手当や共済年金などのための支出が加わる」と言っているとおり、給料以外の法定福利費なども「人件費」として意識されるのが普通です。

41歳にもなってそういうことも分らないようでは社長に怒られっぱなしでしょうが、考えてみれば41歳で取締役部長というのも、いくら中小企業だといっても珍しいのではないでしょうか。この「企業」の規模が「社員200人」ということであれば、まずそのようなことは考えられません。といっても世の中にはそういう企業がないわけではありません。経験のある経理担当者が離れていくような会社がそれです。もちろん離れていっても、取締役として経理を任せるということであれば人の都合はつくものですが、誰も来てくれなくなると、去年まで「40歳課長」だった人がやむなくその席に着いてしまったりします。

そのような会社の経営者は「人の言うことに耳を傾けない」とか「オカルトに凝る」という傾向をもっていることが多いようですが、どういうワケだかこれが竹原さんにそのまま当てはまるようです。僕は「扶養手当」「住居手当」「通勤手当」「児童手当」まで公開すると個人を特定することが出来ると思ったんですが、やはりそのことで竹原さんに注意した人もいるようです。しかし竹原さんは「公開されるのが嫌なら公務員にならなければいい」と言ったそうです。

多分注意した人は個人情報の保護の観点から言ったんでしょう。それは当然ですが、このタイプの人にそういう話しは通じません。いや、法的にマズいことになる、ということなのでそこら辺を細かく表示しないようにしたんでしょうけど、いくら公務員だって人に知られたくないことがある、なんてことは何回死んだって金輪際理解出来ないでしょう。てゆうか、職員各人の諸手当まで含めた明細を公表するに際して、阿久根市の総務課では「市個人情報保護条例に抵触する可能性がある」として抵抗したようなのです。しかし竹原さんの「強い指示」によって「やむなく」公表するに至ったそうです。

そして現在では個人を特定可能とする諸手当についてはその細目の公表を控えています。つまり竹原さんは自分の部下の言うことを信じないで「識者」か何かの言うことを信じるようです。そればかりか、負け惜しみだか何だか知りませんが、表示の変更について「公益を第一に考えており、職員のプライバシーを守ることが理由ではない」と言ってしまったようです。あくまで自分は正しい、というのは別に構わないかも知れませんが、部下を守ろうという身振りが一切ありません。

世の中にこういうタイプの人は意外に多いようで、大きな会社だと上司がこんな人で部下が苦しむ、小さな会社だとどうなるかは「41歳取締役経理部長」さんがよくご存知です。しかし幸いにして41歳部長さんは阿久根市民ではないようですが、阿久根市では市長がその手の人物であるということのようです。もちろん、「41歳取締役経理部長」さんは阿久根市に住んでいないとのことですが、そのことは彼が取締役を務める会社が阿久根市にある可能性を排除するものではありません。ちなみに、この手の人物に限って「自分の言うことに常にYesマンの人間なんてお断り!」と公言していますが、自分の身の回りは「Yesマン」で固めている、「それが世の中の現実」です。「目を覚ましてもらいたい」、っていう寝言を言う人もたちが悪い。


posted by 珍風 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
Posted by のぞみ at 2009年02月27日 15:07
お。僕にも竹原さんみたいに「ファン」が出来たようです。しかも女性だ。いや、どうだか。僕は『丑三つの村』の西村望さんの名前が「のぞみ」だと、結構長い間思い込んでいたことがあります。名前で性別を勝手に判断してツマラナイ思いをしたことも一度や二度ではありません。竹原さんの例もありますし、男性とは何か、女性とは何か、もう一度よく考えてみたいと思います。考えるためには多数の「女性」と親密な接触を図ることが必要でもありますので、「ファン」の方には考えておいて頂きたいところであります。

ちなみにエントリの最後に本のようなアイコンがありまして、そこをクリックしていただくと、本当に当ブログの「ファン」として登録されてしまったり、更新のお知らせが行くようになってしまったりするという仕組みになっているそうですから、不用意にクリックしたりすることはあまりお勧めしません。世の中では「ワンクリック」で何かの被害に遭うことがあるようですから、あまりクヨクヨ考えずに闇雲にクリックしてしまうことが大切でしょう。
Posted by 珍風 at 2009年02月27日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

阿久根市 竹原信一 ブログ
Excerpt: ゼンリン地図ソフト デジタウン 阿久根市 発行年月200702 462060Z0B商品価格:21,000円レビュー平均:0.0 高いのか安いのかは、お仕事っぷり? 鹿児島県阿久根市の市長が、市のホ..
Weblog: 最新芸能・スポーツ業界ニュースダイジェスト
Tracked: 2009-02-27 00:10

鹿児島県阿久根市 竹原信一
Excerpt: 今日最後の曲は『誰も寝てはならぬ』、では皆さんおやすみなさい とはいうものの、男の人、だと僕は思っているのですが、もしかすると違うのかもしれないので注意深くあらねばならないと自戒しておるところですが..
Weblog: 芸能界ゴシップニュース速報
Tracked: 2009-02-27 02:29

阿久根市 給料公開
Excerpt: ゼンリン地図ソフト デジタウン 阿久根市 発行年月200702 462060Z0B商品価格:21,000円レビュー平均:0.0 阿久根市では、竹原信一市長と市議会の対立が全国的な話題を呼んでいま..
Weblog: すぐ読める!業界ニュース重要情報!!
Tracked: 2009-02-27 05:00

竹原信一 さるさる日記
Excerpt: # 竹原信一の話 うーん…。 竹原信一は、とてもびっくりする話題だと思います。 友だちがあたしの服装みて 白タクまがいがたくさんいて怖ーいのですが、 普通ならテンションアップだけど、ココにきてもやっ..
Weblog: 今日のきになる芸能ニュース
Tracked: 2009-02-27 05:13

竹原信一 画像
Excerpt: 竹原信一市長竹原信一市長は2009年02月26日10時現在、コレで話題中!竹原信一市長についてのネット上の最新情報をまとめていっぺんに表示。百科事典、画像、ブログ、人気サイトなど、様々な角度で竹原信一..
Weblog: 今が旬!芸能情報
Tracked: 2009-02-27 08:56

竹原信一
Excerpt: プログで辞めて貰いたい議員 竹原信一市長 市役所職員 市会議員の暴露 勇気ある決...
Weblog: ??????
Tracked: 2009-02-28 02:46

竹原信一
Excerpt: 今日最後の曲は『誰も寝てはならぬ』、では皆さんおやすみなさい ... まあ、一応...
Weblog: あややの出来事
Tracked: 2009-02-28 16:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。