2009年03月07日

永田町淫乱体験!夫には言えない聞きたくもない

いわゆる夫婦交換というもののどこが面白いのかよく分りませんが、お金持ちの人たちは庭でベーベキューをした後にそういうことをなさるのでありましょうか。旦那さん同士が東大で同級生だったりすると、そんな楽しい「ホームパーティ」で親睦を深める機会も増えるのかも知れません。

いわゆる政府高官というものは内閣官房長官又は副長官諸氏のうちの「誰か」を表現することになっているようです。内閣官房インテリジェンス担当副長官の漆間さんは、ああ見えてピアノ演奏も得意であるとされていますから、パーティーの時には一人いると便利です。もっとも子供部屋の練習用エレピの他に、リビング(ってんですか?なんか広い部屋)に生ピアノ、出来たらグランドがあるようなお宅での話しです。グランドったって、その上で走り回るわけじゃありません。上と下で夫婦交換をするんです。

もしもピアノが弾けるからといって、漆間さんが思いのすべてを歌にして誰かに伝えちゃったのかどうかは分りません。下手な歌を歌っちゃったような気もしますが、本当は上手なのかもしれないのです。漆間さんがミスタッチをしてうっかり口を滑らせるようなプレイヤーなのかどうか、例えばピアノが叩きだしたフレーズにサックスが答えるように

二階氏団体など捜査へ 自民議員側も

 準大手ゼネコン西松建設の巨額献金事件で、東京地検特捜部は、同社OBが代表を務める政治団体がパーティー券を購入していた自民党の二階俊博経済産業相派の政治団体「新しい波」(東京都千代田区)など複数の自民党議員側についても、政治資金規正法違反容疑で捜査する方針を固めた。 
 「新しい波」は二階経産相が代表を務めている。二〇〇四−〇六年にかけてパーティー券代八百三十八万円を西松OBの政治団体に購入してもらっていた。
 二階氏側のほか自民党では、政治資金収支報告書によると〇三−〇六年、尾身幸次元財務相の資金管理団体「幸政会」が寄付計七百万円、森喜朗元首相の資金管理団体「春風会」が寄付とパーティー券合わせて計六百万円を、それぞれ西松OBの政治団体から受けていた。
 検察当局は、小沢一郎民主党代表への献金が十数年にわたり、総額が三億円に上ることから「金額が突出しており、悪質性は自民党の議員とは比べものにならない」と小沢氏側の立件に踏み切った。
 しかし、「なぜ総選挙を控えた時期に小沢氏だけを立件するのか」との世論の批判も考慮し、二階派の政治団体などの捜査も進める判断をしたとみられる。

2009年3月6日 東京新聞


漆間さんが歌ったのは「国策捜査の疑惑」のモチーフをフェイクしたものです。わざと言ったんですねえ。天才的なプレイ、ああ見えてピアノの他にもオマワリさんの親分とかやってたもんですから、下手なことは言わないでしょう。みんなが「陰謀だ」とか言っている時には一旦それに火を注ぐ。次いであたかもそれを否定するような動きをさせることによって、一気に冷却することが期待されます。こういうことはインテリジェンスの基本なんだそうですから、小学校ではうるさくてかなわないリコーダーなどを教える代わりにこういうピアノの弾き方を教えた方が良いようです。

もっとも僕なんかはこうして、まるで音楽の教科書の裏表紙の鍵盤の絵を叩いているようなマネをしているわけで、どうしようもありません。しかし今では単音だったら、絵を叩くだけで音が出るくらいのことはタダ同然で出来ると思います。近頃の餓鬼は丸められるエレビの上にカルピスをこぼしたりするのが夏の日の思い出ですが、この「カルピス」は本当の、飲み物の方の「カルピス」であって、「夫婦交換」の話しとは関係がありません。まあ、関係者、というか僕が「関係」した人によれば「原液」のまま飲み込んじゃった、ということですが。

自民有力議員側に6千万円  裏献金、西松関係者が供述

 西松建設の巨額献金事件に絡み、同社関係者が東京地検特捜部の調べに対し「自民党の有力国会議員側に、10年以上にわたり総額6000万円前後の現金を渡していた」という内容の供述をしていることが6日、関係者の話で分かった。
 原資は同社が捻出した裏金で「(議員側の政治団体などの)収支報告書には記載されていない」とも供述したとされる。政治資金規正法に違反する可能性もあり、特捜部は慎重に調べを進めている。
 西松建設の献金事件で、裏献金の存在が明らかになったのは初めて。
 議員は共同通信の取材に「全く知らない。なぜ、そんな話が出ているのか」と否定した。
 関係者によると、議員への資金提供を認めた西松建設関係者は「10数年前から最近まで、自民党有力議員側に年間約500万円、総額6000万円前後の現金を提供していた。議員本人と1対1の場で渡したこともあった」と供述したとしている。
 議員が代表を務める資金管理団体などの2004年−06年の収支報告書には、こうした資金提供に関する記載はなく、関係者は、これ以前の報告書にも記載がないとしている。
 収支報告書の不記載罪には、5年以下の禁固、100万円以下の罰金が科せられる。これまで、自民党旧橋本派の政治団体「平成研究会」の1億円献金隠し事件で、平成研の元会長代理の村岡兼造元官房長官が04年に在宅起訴され、禁固10月、執行猶予3年の有罪判決が確定したケースがある。

2009年3月7日 共同


「チャフ」というのはこんな風にバラまく金属片、つーかアルミ箔とか何かで、その目的はレーダーを欺罔することです。日本では紙に錫を貼っていたので「電波欺瞞紙」と言いますが、地上に降りた最後のチャフは「関係者」というのです。滞空時間が長い程良いとされ、「軽い」」素材が使用されているところですが、このネタは以外と滞空時間が長いかも知れません。このネタをあーでもないこーでもないとダラダラ引っ張る一方で小沢さんに決定的なダメージを与えれば良いわけです。もちろん「収支報告書不記載」では在宅起訴で済むそうですが、小沢さんとこは逮捕されているわけですが。容疑に比べて逮捕というのは不当であるとも言えますが、身柄を拘束してしまえばもっと重い容疑もつけるのも簡単であります。


posted by 珍風 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

指でシャシャシャ三時間してきました!
Excerpt: 肉棒より指攻めが好きなナースに三時間クチュクチュしてきましたw 後半は普通に肉棒いれて中に出してたけど失神して気付いてなかったwww それで39萬もらえるとかオイシすぎるwww
Weblog: あわび本太郎
Tracked: 2009-03-07 14:35

西松建設、民主党小沢代表に端を発した不正献金疑惑 次は二階経産大臣
Excerpt: 民主党小沢代表の政治団体「陸山会」に対しての『西松建設』からの不正(迂回)献金疑
Weblog: 本質
Tracked: 2009-03-07 21:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。