2009年06月15日

国政「への影響」はない。国政「との平行関係」だよ

船橋市というとインフルエンザで有名ですが、次の日曜には市長選挙があるのです。現職に挑む絶望的に弱い3人という構図なので誰も見向きもしませんが。そこへいくとさすがは千葉市は政令指定都市です。全国が注目の結果は下記の如しであります。

当 熊谷俊人  170,629票(53.47%)
  林孝二郎  117,560票(36.84%)
  結城房江   30,933票( 9.69%)

これはまあ、ほとんど2007年の参院選における各党候補の得票率と変わりません。千葉市長選には船橋の門田さんみたいなわけのわからない候補者がいないので結果は極めてクリアーです。すなわち

参院選千葉選挙区千葉市得票数と得票率
 
 民主、社民、国民新 215,301票(53.52%)
 自民、保守系無所属 152,598票(37.93%)
 共産         34,414票( 8.55%)

ほとんどこの通りです。共産党の得票数が下がっているのに得票率が上がっていますが、これは千葉市長選の伝統的な投票率の低さによるものです。今回の投票率は43.5%で特に高いとは言えないのですが、これでも前回より6.3ポイント上昇しています。なんと前回は37.2%だったんで、3人に1人くらいしか投票していなかったのでした。外山恒一が来れば文句無く当然確実です。昨日は雨が降ったにもかかわらず投票率が上昇したのですから、有権者の関心の高さが伺えるのかも知れません。

もっともあの阿久根市長選の投票率は82.59%ですから、高ければエラいというわけでもないようです。そもそも有権者数が2万人弱のところと74万人のところではいろいろと事情も異なります。狭い田舎では集団的圧力によって投票率が高い一方で、同じ圧力によって投票行動をも左右されますので、高い投票率がそのまま望ましいとは考えにくいものです。それに千葉市長選には思わず笑ってしまうような珍妙なキャラクターも登場していませんでした。

千葉市における共産党の勢力は3万人くらいのようです。もっとも知事選では八田さんの得票は2万2千くらいだったので、本当はそのくらいかも知れません。共産党は今回も独自候補を立てて世間の非難を浴びていたようですが、大勢に影響はありませんでした。そのかわり共産党は「ああ、3万取った」とか増えたとか減ったとか思うことが出来るわけです。何の役に立つのか分かりませんが。

仮に共産党が独自候補を立てず、その票が熊谷さんに入ったとするとほぼダブルスコアです。与党支持者は投票した人の3分の1、全有権者の中で投票所まで足を運んで自公に投票してくれる人は16%ということです。6人に1人くらい。しかもこの中には自民党支持者と公明党支持者がいて、公明党支持者は信者ですから比較的投票率が高いわけで、自民党に投票する人は更に少なくなる見込みです。

麻生首相「都議選で負けると、極めて深刻」

 【千葉市長選】与党は敗因に「推薦候補は収賄罪で起訴された前市長が推した副市長」(細田博之自民党幹事長)と地元事情を挙げたが、静岡県知事選、東京都議選へと「ドミノ倒し」が続き政権交代の流れが強まることへの危機感は募っている。細田氏は、日本郵政の社長人事をめぐる鳩山邦夫前総務相の更迭劇の影響について「あるかもしれないが、分からない」と表明したが、幹部の1人は「投開票日2日前の辞任は痛かった」と分析した。

 麻生太郎首相はこの日、東京都議選の応援のため自民党立候補予定者の事務所を訪問。「この都議選で負けると、極めて深刻な事態になる」などと述べた。都議選で敗れれば「麻生降ろし」が再燃しかねない情勢で、与野党では都議選と衆院選との同日選が取りざたされている。

2009年6月15日 Sponichi Annex


細田さんは無理矢理にでも「政治とカネ」の話しにしたがっているようですが、悪いクセが抜けないようです。日本郵政のことを反省するのも良いのですが、もう後の祭りだし、千葉市に限っては一昨年の政党別得票分布に変化が無く、そのままの結果が出たことを考えると、直近の事象にとらわれ過ぎるのも考えものです。おそらく多少の変動はあるにしても、与党は参院選の当時から回復していませんし、だから解散も出来ませんでした。

ところで鳩山(弟)さんが飛び出して「自称完全新党」を結成し、敵陣の背後から回り込んで民主票を切り崩したりするのかどーかというウワサですが、まあ自民党としては他に手は無いかも知れません。そうなると鳩山(弟)さんはむしろ民主党政権における右派と連携して社民党の影響を相殺することになるでしょう。つまり引きちぎれるまで左右から引っ張り合って民主党を解体してしまうのが自民党のためにもなるわけです。「日本国民」と「諸国民」のためにはなりませんけど。


posted by 珍風 at 11:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日発表された世論調査では、20代の若者の自民党支持が激減しているとか。
時期的に、自民党のアイドル野田聖子のエロゲー規制が原因じゃないかと囁かれていますが、それにしても下がりすぎ。

自民、若者で麻生離れ 頼みの綱弱体化
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090615/plc0906151717003-n1.htm

19・8%に急落した自民党支持率を年代別にみると、最も低かったのは20代。わずか8・1%にとどまり、前回から21・2ポイントの大幅ダウンした。衆院選比例代表の投票先を「自民党」と答えたのも20代が8・3%と最も少ない。
Posted by gen at 2009年06月16日 01:58
若いヤングな連中が保守化しているという説もありますが、保守票の自民離れと民主への流入が起きているのかもしれません。

ところで2007年の参院選の結果と今回の千葉市長選の結果からみて、千葉県知事選における自公勢力の得票率60.86%が不自然に高いものであったことがわかります。これの内訳は自民党=森田健作43.07%、公明党創価学会=白石真澄14.6%、元自民党保守系無所属=西尾憲一3.19%ですが、白石さんの得票率を創価学会の持つ組織票と考えると、参院選および市長選における自公得票率36〜38%のうち15%程度を公明票と考えることが出来ます。したがって自民票は20%強であって、これは森田さんの得票率のうちおよそ5割弱を占めます。つまり森田さんの得票のうち半分以上は本来森田さんに入るべきではなかった票であり、森田さんが自民党員であることを隠して騙し取ったものなのです。

森田陣営、てゆーか自民党は保守層が自民党から離反していることを知っていたのであり、その意味では正しい認識を持っていたといえます。しかしこの層は政治における倫理に関して概ね鈍感ですから、森田さんの辞職を求めることはないかも知れませんが、西松、郵便、故人献金といった一連の「スキャンダル」攻勢によって民主党から離れて自民党に帰って来てくれるかどうかは定かではありません。
Posted by 珍風 at 2009年06月16日 18:52
http://ameblo.jp/toyamakoichi/entry-10273958380.html

>6月6日、つまり明後日、今度の土曜日、ちょっと面白い「闘争」に決起する予定である。
>ちなみに私はこの闘争の主催者でも提案者でもなく、一参加者である。
>詳しいことは書けない。
>が、参加者を急遽募集する。


また始まったか? 
お茶濁しの「革命闘争ごっこ」wwwww

38才にもなって、まともな結婚も就職も出来ずに、福岡市内で、クズ仲間と一緒に愚にもつかない闘争ごっこ、と。

>100%(99.9%かな。最近の国家権力はムチャクチャだから)合法的で、しかも結構笑える楽しい闘争である。

その「楽しい闘争」とやらにダマサレて参加する、お調子者たちが、いつしか変質者・犯罪者の道へとぬかるみにハマってゆくんだろうなwwww
「ちょっとだけだから――」なんて理屈は、90年代のオウム真理教事件で、懲りたはずなんだが。

で、一年後には、立派な犯罪者になって、福岡県警のブラックリストに名前が載ると。。。

愚行人生まっしぐらの外山恒一同様、どんどん道を踏み外しなってことだwwww

http://www.wikis.jp/warewaredan/index.php
http://www32.atwiki.jp/toyama_koichi/

http://plus-1.freehostia.com/soc/index.html
Posted by ウェルダン穂積 at 2009年06月19日 21:51
ウェルダン穂積?誰?あの?違うな。「外山恒一」でググっていらっしゃいましたか。残念ながらここはその話しをしているのではありません。しかし貴殿のコメントの内容は6月4日から6月6日にかけて書かれたものと見ました。使いまわしですな。ご立派です。もっとも6月6日には「ダマサレて」もいないのに「闘争」に来た人がいっぱいいたようです。どうも誰にも「ダマサレ」たわけでもないのに「変質者」や「犯罪者」や「革命家」の人がいるのには困りものですね。「福岡県警のブラックリスト」が一杯になっても、それは外山さんの功績というわけではないようです。残念です。リンク先はエロ満載ですね。主役は外山さんではなくて「全裸奴隷妻」ですが。「煽動」ですかそうですか。笑えます。
Posted by 珍風 at 2009年06月20日 05:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。