2009年08月28日

男は黙ってろ

というわけで、これが起死回生の「秘策」だっ!

押尾被告、保釈へ  東京地裁が決定

 東京地裁は28日、合成麻薬MDMAをのんだとして麻薬取締法違反(使用)の罪で24日起訴された俳優押尾学被告(31)の保釈を認める決定をした。保釈保証金は400万円。弁護人が26日付で請求していた。
 押尾被告は、東京都港区の六本木ヒルズのマンション一室で2日ごろ、MDMAの錠剤を若干量飲んだ、とする起訴内容を認めている。
 このマンションで一緒にいて死亡した飲食店従業員の女性(30)の異変に気付いてから119番通報まで約3時間たっていたことから、警視庁と東京地検は押尾被告の当時の行動を引き続き捜査している。

2009年8月28日 共同


原幌鰭腫。酒井法子さんが起訴されたちょうど同じ日の夕方に保釈された押尾さん。だけども金がない!金のない奴ぁ俺んとこへ来い。俺もないけど心配すんな、誰か他の人のところにあるみたい。

これのどこが「秘策」かというと、もちろんこれで選挙に勝てるわきゃないよ。分っちゃいるけどやめられない。選挙で負けてもヤメられない。もはや自らの政策を訴えることが出来ずネガティヴ・キャンペーンしか出来なくなった自民党には、これでも立派な「秘策」です。今度は負ける。それがどうした、ってなもんで。

問題は負けたあとでしょう。負けても「守るべきものは守る」、それが「保守」です。そして自分たち以上に守るべきものがあるでしょうか。自分を守ること、それが「保守」の勝利です。

もちろん押尾さんは自民党の中枢部とは太いバイブでつながっている、もしくは運命の赤い糸で結ばれていると言われています。したがって政権交替の暁には、彼は新政権が旧政権により大きなダメージを与えるための道具になりかねません。仮に警察や司法が正常に機能していれば、事態はそのように進展すると考えられます。

そこで勝負は警察や検察、そしてとりわけ司法が正常に機能するかどうかということになります。連中は今まで通り自民党の忠実な手先となって働くのか否か。それとも新政権に尻尾を振るのでしょうか。敗北後の自民党にとってそれはなによりも気がかりな問題です。

幸いなことに、司法はその腐敗ぶりを誇らしく掲げました。彼等は忠実に働いたと言うことが出来るでしょう。骨とかあげた方が良いと思います。これで「保守」は押尾さんの「沈黙」を獲得したわけです。沈黙は金です。それは400万円で買えます。これは消費者物価のように安い買い物です。

「沈黙」をより確実にする方法というものがあり、アゲハも展翅版にさらされる夏休み、「政権交替」といってもそれは上辺だけのことでしかありません。日本では司法は独立しており、政権とはきわめて密接な関係があります。司法は行政の婢だと言われていますが、一盗二婢三妓四妾五妻とも言いますので2番目くらいの価値があります。

そこで今回の事態は「政権交替」に伴って司法も「交替」してもらう必要があることを示しているようです。司法に手がつかなければ「政権交替」が「政権交替」になりません。てゆーか衆議院議員選挙と最高裁判所裁判官の国民審査が同時に行なわれるのはまさにその理由からなのです。たまたま一緒にやっているとか、一緒にやると影が薄いとかいう問題ではありません。そうでなければならないのでそうなっているだけのことです。

押尾さんのおかげで、「政権交替」を意識する人は最高裁の国民審査の方もちゃんと考えないとイケナイということがよく理解できる仕組みです。有り難いことであり、イケメン好きもそうでない人も、どうかひとつ皆でどこがイケメンなのかよくわからない押尾さんに感謝を表してMDMAでもプレゼントしてあげるべきでしょう。早くしたほうがいいですね。どこに送ったらいいのか誰にも分らないようなことになってお礼をするタイミングを失うのは恥ずかしいことです。んなこと言ってたら東京地検が夜中に準抗告、やっぱ保釈はねーよな、そりゃそーだ人も死んでるし、よかったよかったよかった。

と言って皆が寝静まった頃、いや金曜の23時過ぎだからまだ誰も寝てないかも知れませんが、まあそろそろ他のことをしている頃、東京地裁は準抗告を棄却。一転二転三転して世間をお騒がせ、てゆーか保釈決定が早すぎたようで、一度仕切り直して真夜中の保釈決定となりました。やっぱり持つべきものは良いお友達で、人生には3人の友人が必要だと言います。医者と弁護士とあとなんだっけ。サーハーとかDJじゃねえよな。みんなバカ息子がいて馬鹿息子同士もお友達、仲良きことは美しき哉。どいつもこいつもカボチャ野郎。


posted by 珍風 at 21:43| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毛髪検査だけでは起訴が難しいなんていう弁護士もいましたが
あっさり起訴されました
それを受けての事務所解雇なのでしょうが、遅きに失するような気がします
Posted by ニュースウォッチャー at 2009年08月30日 20:36
遅い?そうかもしれません。ネタが途切れないように材料はとっておく、ということも大切です。

酒井法子さんは押尾学さんとの関係においてしか価値がありません。しかしその理由が、酒井さんのほうが押尾さんよりも魅力的である(男にとっても女にとっても)という点にあるところがなんとも逆説的ですね。

※個人の感想ですってば
Posted by 珍風 at 2009年08月31日 18:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

自民党
Excerpt: 1、3区で民主優位 4区は激しく競り合い 終盤情勢調査 ‎20 &#26...
Weblog: くみこの日記
Tracked: 2009-08-29 01:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。