2009年09月28日

大阪さんの思うとおりにはさせないぜ

【橋下日記】(20日)「地域独立できるプランを」

 午後2時半 堺市西区の大型商業施設前で市長選候補者の街頭演説に参加。「首長連合で候補を推すことに決めました。みなさんで政治をコントロールしましょう」と訴え、有権者と握手を交わす。その後同市北区の商業施設前などでも演説し、候補への支持を訴える。
 5時24分 府庁で全国知事会会長の麻生渡福岡県知事と非公開で会談。知事会の方向性について「国にお金をくれというのではなく、地域が独立して経営できるプランを出すべきだ」と記者団に話す。

2009年9月29日 産經新聞


「知事に勝たせてもらった」と恥ずかしげもなく言ってのけるような人が府下各自治体の首長になっちゃったら、それは要するに群馬県辺りと変わらない。あそこでは「自民党にあらずんば人にあらず」だというではないですか。大阪では橋下さんの子分にならないと「人にあらず」ということになるんでしょうか。どっちが人でなしだかよく分かりませんが。

府の官僚を首長に送り込むのは国の役人を都道府県知事にしちゃうのと同様であって、自民党政治の縮小コピーです。「首長連合」というのはキリンの集まりかと思ったら、実は「自民党政治保存会の皆さん」なのではないでしょうか。僕などは、そいつは大変だ、などと、短い頸を更に縮めているところですが、堺市の自民党議員は「織田信長に征服された」などと言っています。

傍から見ると橋下さんを織田信長に例えるのはいくら何でもどうかと思われるのですが、かつては「東洋のベニス」と呼ばれ世界にその名を轟かしめたフライシュタットとしての歴史を持つ境市では織田信長はロクな人間だと思われていないようです。

おそらく住民が「政治をコントロール」するための単位は精々が市町村程度の規模であって、それでも大きすぎるかも知れません。都道府県規模では困難であり、「道」だの「州」だのになると全く不可能です。橋下さんが「自治」みたいなことを言うのは間違いです、多分。知っていてウソを言っているという可能性もありますが、しかしそれは買いかぶり過ぎかもしれない。

境といえば庖丁に鉄砲という、なんだか物騒な感じもしますが、今でも合羽橋辺りで売ってるちゃんとしたプロ用の包丁はほとんどが堺市で生産されています。通り魔が使うのはもっと安い奴ですから。鉄砲も、拳銃などは最近は外国産の安価なコピー品が出回っているようですが、鉄砲鍛冶の技術が自転車生産に応用されたといいます。あたかも堺市に存在する株式会社シマノは世界最大の自転車パーツメーカーであります。自転車に鉄砲を仕込んだ「仕込み自転車」なんてのがあると軽便な戦車として活用できそうです。子連れ狼みたいです。反動でもって恐ろしい速度で後退しそうですが。

しかしながらそういう歴史にも関わらず現在の堺市は大阪市のベッドタウンだということですから、住民のほとんどには全然関係がなかったりします。それで民主党には「独自候補を立てなかったのが悪い」という意見も寄せられているようですが、それも間違いです。元々堺市には恐るべき特徴があります。

来年の春には関東から撤退するというウワサの某紙、特に名を秘しますが、上記「橋下日記」も好評で日本の保守勢力のデマ機関といわれていませんが、自ら宣うところによれば「大阪府内では特に高い普及率を誇る」んだそうです。
http://www.sankei-ad-info.com/chara/t-busuu_1.php

すなわち「大阪市内・全24区のうち13区で第1位〜第2位の普及率、大阪府内・33市のうち18市で第1位〜第2位の普及率」なんだそうですが、特に堺市では売れているようでありまして「堺市全体では1位、市内・全7区のうち5区で第1位〜第2位の普及率」であります。特に境区と南区では1位、北区、西区、中区では2位のシェアを持っています。そして残る東区と美原区でも3位につけているそうですから、堺市では皆が「橋下ファンクラブ会報」を読みふけっているといっても良いくらいなのです。

先の総選挙においても、堺市の関係する三つの選挙区では旧与党が健闘しています。美原区は第15区に属しますが、当選は民主の大谷さんですが約12万票。その次が自民の竹本さんで10万票を獲得しており比例で入っています。大谷さんの得票率は46.78%。

第16区は境区・東区・北区で、当選は民主の森山さん10万票で48.05%。ここは創価学会の領土なので次点は公明の北川さんが8万5千票。中区・西区・南区の第17区は当選こそ民主の辻さんが9万2千票くらい取ってますけど、自民の岡下さんと、それから例の西村眞悟さんがいまして、この2人で合わせると10万票ですから、辻さんが当選したのは西村さんが出て来ちゃったからだと言えないこともありません。古巣の民主党に思わず貢献してしまいました。

16区と17区における民主党候補の得票と自民公明西村眞悟連合の得票との差は7千票くらいなものです。鼻の差、というか首の差とかいう程度かも知れません。「首長連合」の名前の所以でありましょう。鼻高きが故に尊からず、首長きを持って尊しとなす。何だかわかりませんが、民主党が市長選に独自候補を立てても勝ち目はないかもしれません。

だいたいウワサの某紙はマイクロソフトネットワークと提携したのでほとんどの人が無料で読んでいますので売れなくなって当然です。にも拘らず自民党が大敗を喫したところを見ると何の役にも立っていませんから、もう必要ないでしょう。公称発行部数、てゆーか印刷部数は約190万部ですが、半分以上は「押し紙」なんだそうですから実際の販売部数は82万部くらいです。これは読売の10分の1、朝日の6分の1、毎日の2分の1であり、全国紙としてはかなり寂しい数字であると言わなければなりません。大阪のほうではまだまだ人気があるということらしいので、早々にあっちへ行ってもらって、ゆくゆくはかの『稲毛新聞』のようになるのが最適でしょう。既に内容は大差ありません。


posted by 珍風 at 13:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランキングの載っていたサイトさんに、リンクがあったので訪れてみました。

応援ポチしていきます(´∀`)
がんばってください。
Posted by 三ツ星ポイントランキング at 2009年09月29日 20:13
橋の下の知事はベニスの商人に例える事が出来ます。
意味はもちろん強欲です。
Posted by cb at 2009年10月05日 07:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。