2011年02月09日

キャンプについてのノート

さあ、今すぐキャンプに出掛けましょう。いいから行きましょう。イヤでも行くのです。誰でもやむを得ず出掛けなければならない時が来ないとも限りません。「自分にはそんなことは絶対にない」と思うのは単なる思い過ごしです。とりあえず心構えだけはしておいても損はありません。

もちろん急な話ですから、とりあえず前もって必要な物はありません。だんだん揃えていきます。だから多少のお金は持って出ましょう。あとはあなたの体力と、行く先々の風景を楽しむ心が支えとなるでしょう。

しかしながら何の予備知識もなくいきなり戸外に裸足で飛び出すのは考えものです。先達の言葉はどれもこれも貴重なものですが、「専門家」の言葉にも耳を傾けておくべきであることは言うまでもありません。

専門家も感心する「市橋達也のサバイバル術」ヘビの毒抜き完璧


 沖縄の離島の小さなコンクリート小屋に潜伏して、サバイバルの日々を生活を送っていたという市橋達也被告。その暮らしぶりは「専門家」の目から見てどうなのか、「朝ズバッ!」はサバイバル術に詳しい柘植久慶氏に評価してもらった。

 まず生活の基本となる住居にについては、「いいところを見つけた。野外生活としては条件最高だ」と高評価。中には火を焚けるかまどを作っており、コンクリートブロックの壁に穴をふたつ開けて通気を確保していた。これなら魚も焼ける。

 「穴は二つ開けるのがミソ」と柘植。ひとつだけだと風向きによって、室内が煙だらけになってしまうという。
 
 手記には毒ヘビらしきものを処理して食べたといった記述もあるが、その毒の抜き方、さばき方は完璧なんだそうな。

 こうしたことから、市橋はサバイバル術を相当準備、勉強したと見られるという。

 司会のみのもんた「だいたい、図書館でいろいろ文献を調べてって、すごいなあ」

 市橋の研究熱心さに素直に感嘆していた。

2011年1月27日 J-CASTテレビウォッチ


柘植さんが高く評価しみのさんが感嘆するその「サバイバル術」とは何か?その貴重なエッセンスがここにあります。数字は本のページですから、本を買った人が参照するにも便利なものです。

 15 急な出発に際してポケットに財布が入っていること
 16 アパートのごみ捨て場でジャンパーとサンダルを拾う
 18 駅の水道で怪我をした足を洗う
 21 図書館で飲食、新聞
 26 民家の駐車スペースに眠る
 30 配達員から新聞をもらう
 31 スーパーの裏口で残飯、ゴミ(衣料)をあさる
 32 ホームレスと服を交換
 32 線路沿いを歩く
 32 スーパーの試食品を喰う
 35 公園で眠る
 39 畑の茂みで眠る
 40 鍵のかかっていない車で眠る
 60 シイタケのビニールハウスで眠り、シイタケを喰う
 63 ラジオを聴く
 64 公園の障害者用トイレで眠る
 64 ホームレスからゴアテックス上下と寝袋をもらう
 67 コンビニの残飯を喰う
 73 西成でバックパックを拾う
 79 子どもには注意しよう
 80 公園や民家や店先の蛇口から水をもらう
 80 水場があるときは下着や体を洗う
 80 シャワーに使うためのホースを持つ
 87 ビワを喰う。糖分を摂ると頭が冴える。「そしてその時、急に、僕はリンゼイさんはもう生き返らないんだってわかった」
101 島に持って行くもの。ライター、調理器具、ビニールボート、寝袋、1週間分の食糧と飲み物、釣り道具、ナタ、洋服
102 島に持って行く本は?答えを持っていること。『ライ麦畑でつかまえて』
114 アルミ缶集めで金を稼ぐ
127 土工。重い物を担ぐコツ
130 飯場では少しでも疑われたと思ったら逃げる
131 島に持って行くもの。スコップ、野菜の種、ござ、大きなゴミ袋、虫眼鏡、飯ごう、鍋、裁縫道具、本、缶詰
132 図書館で動植物について調べる
133 蟹を食う
135 フィッシング情報
136 燃料は流木
136 ペットボトルの蟹の罠
136 潜水をしてウニ、エビ、ナマコ
136 ヤドカリを喰う
137 毒ヘビの調理法
141 蜂の子を喰う
152 土工。職場ではあいさつ、笑顔。「はい」と従うだけ
152 飯場で誰かに借金を頼まれたら「実家に送っている」と言う
153 働いて得たお金は腰に巻いて隠す
155 現場では「気に入られるようにしろ」
159 鼻の整形60万円
161 番号は大体「110」
161 島に持って行くもの。テント、イス
174 身分証明証のいらないマンガ喫茶に泊まる
182 飯場では身分について「書けないことがあったら書かなくてもいいよ」。犯罪者が逃げ込んで来ることを前提としている職場は存在するが
183 安全策はあってないようなものであり
186 土工は「人間でない」と思われている
201 最初の印象がいい人は、後になって態度が変わるから信用しない
212 眉間を高くする手術は40万円
217 インターネットはフェリーを調べるにも形跡が残る
226 空き家に捨ててあった服に着替える
230 パーティーグッズで変装なんて無理だ

これらは全てのキャンプ愛好家とファミリー、そしてオトッツアン、オッカサンならびにビンボー人各位にとって示唆に富むものであって、僕たちはこれを感謝して受け取るでしょう。オジサンのアイドル小向美奈子さんもご参考までに。「感謝」という言葉の意味を知るための一番いい方法は「感謝」されることです。


posted by 珍風 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。