2011年02月20日

ワンセグにセイカイカメラ

石原発言の要旨


 「核問題の議論」に対する東京都の石原慎太郎知事の発言の要旨は次の通り。

     ◇

 隣には北朝鮮があり、その国には邦人が何百人も拉致されていた。中国は、尖閣諸島にああいう仕掛けをしてきた。ロシアは北方四島を暴力的に奪い、回復することなしに今度は中国と共同開発をするという。核を持っている国が、核の保有で日本に対してはっきりした敵意を持っている国が間近にある。こういうシチュエーションの国家は世界にない。

 今さら領土を返せと言ってもそんなものはセンチメントにすぎない。日本政府の高官が、ロシアの大統領とか首相が北方四島を訪問することを「けしからん」と言っても、犬の遠ぼえにもならない悲鳴でしかない。通用するわけがない。

 領土問題で日本がはっきりものを言う。しかも条件付きで言うことができるようになることが必要。その発言の力をバックアップするのは軍事力。世界はそういうメカニズムでしか動いていない。

 オバマ米大統領がノーベル平和賞をもらった後に、新しい核兵器のシミュレーションをやった。日本もコンピューターでまずやったらいい。どれくらいの期間で開発できるのか。

 国連は信用できない。安全保障理事会の常任理事国は全部核を持っている国。既得権で後は絶対入れない。そういう中で、国民もうすうすいろんなものを感じている。あちこちで領土問題が起こり、発言力が全然なくて、いつも物を言われて萎縮するしかない。

 ましてや、今の内閣は典型的な無能内閣になった。これからの活路はいろいろあるだろうが、その一つに「日本も持とうと思ったら持てるんだぞ」ということを、せめて高いレベルで議論することを国民が歓迎するのはごくごく当たり前。国民の危機感の表れだと思います。

2011年2月18日 産經ニュース


なんですか、「条件付き」ってのは、この文脈だと「領土を寄越さないと核攻撃するぞ」みたいなことを言う、ということになるんですかね、「北朝鮮」とロシアと中国に。なかなか見上げたもんですが、こういう人がいる以上は核なんか持たない方が良いようです。

石原さんもこういうことを言うからには核にビビっているわけですが、なにも軍事力は核兵器ばっかりではありません。総兵力ならびに総火力において日本は中国もしくはロシアにかないませんから、たとえ核兵器を保有したところで軍事力において勝ることは出来ません。したがって石原さんの考え方によれば「そういうメカニズム」に従って、やっぱり「いつも物を言われて萎縮するしかない」ことになります。

こんな石原さんに「無能」呼ばわりされる菅さんがなんだか可哀想でもなんでもありませんが、石原さんは特に外交に関して見識を持っているわけではないこと前原さんと同断であることを知れば少しは気が休まるかも知れません。石原さんの核に関するアイデアは「北朝鮮のミサイルが日本に当たれば、長い目で見て良いことだろうと思った。日本は外界から刺激を受けない限り、目覚めない国だからだ。」というような、はなはだ暢気なものであったりもするのです。

連合赤軍の末裔である石原さんは日本が「目覚める」ために多少殴ったりする必要があると思っているだけのようです。問題は「北朝鮮」の方で石原さんの思うとおりに攻撃を加減してくれるかどうかなんですが。いずれにしてもこういう連合赤軍式のやり方だと、「目覚め」させなければならない相手が永遠に眠ってしまったりすることが多いものだということは戸塚宏さんの経験でも解っていると思うんですが、石原さんは解っていないようです。

もっとも、もしかしたら「北朝鮮」だったら石原さんに協力してくれるかも知れません。早速核実験用の坑道の掘鑿を始めて石原さんを支援しているかのようです。あとはロシアや中国に交渉してどっか差し支えないところに1発落としてもらうようにすればいいわけですが、そんな交渉をしている暇があったら領土問題を片付けた方がよりマシであることは言うまでもありません。

ともあれ、石原さんは毎日のように面白いことを言っているので東京都民には人気があるんだそうですが、石原さんの貴重な発言をそのまま放置しておくのはもったいないということで、頓馬ドット株式会社ではこの度デジタルTV上で作動する拡張現実ソフトウェア「セイカイカメラ」を発表しました。

TV視聴時に「セイカイカメラ」を起動すると画面に登場する人物に関連する情報がフキダシのように重ねて表示されます。付加情報には本人の経歴や過去の発言一覧などがあり、ユーザは新たな情報を自由に付加することが可能であり、その情報も全ユーザに共有されます。

したがって石原さんがTVに映ると、

「前頭葉の退化した六十、七十の老人に政治を任せる時代は終わったんじゃないですか」などという名言や、

「せっかく頼まれて人を送ったら村議会のばかどもが否決した。おれは『お前ら、東京の顔をつぶしたな。そのうちひどい目に遭わせてやる。覚えていろ』と言ったんだ」と言ったかと思ったら

「自分の言うことを聞かなかったら邪魔をするぞというのは、フェアじゃない。スポーツマンの言うことではない。非常にチープな政治家ですよ」と言ってみたり、

「日本の兵士が死亡するのを見れば国民は怒り、結束し、政府を支持するだろう」という発言に続いて

「他人の不幸をチャンスとして喜ぶような表現は日本人の感性に合わない」というのが出て来るので善良な都民の皆さんはすっかり混乱してしまうというわけです。

もちろん渡辺美樹さんが出てきても

「ビルから飛び降りろ!」

などという甘ったれたセリフがフキダシになって表示されますが、これの実践例の報道記事にもリンクが貼られていたりするので大変参考になります。

役員刺した元社員、自ら油かぶり火つけ飛び降り


10日午前11時過ぎ、大阪市中央区内久宝寺町のビルで「人が刺された」と110番通報がありました。警察が駆けつけると、3階の運送会社「ヒガシ21」の副社長・中村靖さん(66)が左脇腹などを刺されて倒れているのが見つかり、重傷です。中村さんを刺したのは元社員の55歳の男とみられ、隣のビルにある駐輪場の屋根の上で、意識不明の状態で倒れているのが見つかりました。ビルの関係者によると、男は3階のエレベーターホールで中村さんともみ合いになり、灯油のようなものを自分にかけて火をつけ、飛び降りたということです。警察は、退職をめぐるトラブルがあったとみて調べを進めています。

2010年12月10日 テレビ朝日


ところで石原さんはどうやら都知事選に出る気でいるみたいですから、「セイカイカメラ」の活躍が多いに期待されるわけですが、

「いい質問だ 救われる」 東京・石原慎太郎知事 


 「とってもいい小説書いているよ。いい質問だ。ちょっと救われるよ」

 4月の都知事選を控え、都議会や、外食大手「ワタミ」前会長の渡辺美樹氏(51)の出馬表明などで浴びるように進退に関する質問を受けた1週間。石原慎太郎知事は18日の定例会見で、3期12年の創作活動を聞かれると頬を緩めた。

 この日も、都議会で都議から出馬要請を受けたことについての感想を聞かれ「非常に影響もあるし非常にないかもしれない」と渋面。

 だが、「趣味より大事なもの」という文学についての質問に変わると表情は一転。「人間は仕事しながら他の趣味を持つことで発想力が出てくる」

 今後の創作活動には「書いたら素晴らしいと思う長編小説が7本ある。死ぬまでに間に合うか分からないけど」とおどけてみせた。

2011年2月20日 産經ニュース


こんな「いい質問」をしたヤツの気が知れませんが、石原さんの「仕事」というのは何なんでしょうか。石原さんにとって文学は「趣味より大事なもの」なんだそうですから、あれでも文学が「仕事」なのかも知れません。そのうえで「他の趣味を持つことで発想力が出て来る」んだそうですから、文学のために「趣味」として都知事を続ける必要があるようです。石原さんの「趣味」につき合わされる都民は自業自得というものですが、そういわれてみれば成る程、「趣味」の域を出ないものではあります。

どっちが、という話もありますが、売れない長編小説を7冊も出版しなければならないとあっては、この出版不況下に文芸春秋社にとっては死活問題でしょう。もっとも、石原さんが見事に落選して文学に精進され、売れない本をどんどん出して文春が倒産するのであれば、世の中のために良い事をしたということになりそうです。


posted by 珍風 at 21:42| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
着弾先は東京都新宿区西新宿2丁目8−1辺りにお願いしたいんですが、この人殆ど登庁してないらしいから意味ないか。
Posted by ika at 2011年02月21日 11:43
たしか、逗子の海岸に標的みたいなものが立ってるという話ですが。
Posted by 恥ずかしい珍風 at 2011年02月22日 04:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

連合赤軍とは
Excerpt: 【送料無料】マイ・バック・ページ..... 【送料無料】Bungee Price DVD 邦画若松孝二 初期傑作選 DVD-BOX1 ..... 200円弁当: 温泉旅行の格安情報 温泉旅行の格安情報..
Weblog: イノセントラブ
Tracked: 2011-02-21 07:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。