2011年05月14日

拉致被害者200万人

米超党派の北朝鮮人権擁護委が記者会見 「家族会」も窮状訴え


 【ワシントン=古森義久】北朝鮮当局による外国人拉致が14カ国約18万人にのぼるとの調査結果をまとめた米国の超党派の民間人権擁護組織「北朝鮮人権委員会」は12日、ワシントンで記者会見を開く。日本からは「家族会」の増元照明事務局長が参加、日本人拉致被害者の窮状を訴える。

 委員会が作成した報告書は日本人被害者の状況を最も詳細に記し、27人の日本人被害者を列記。さらに中国人約200人、フランス人4人、イタリア人3人、オランダ人2人、マレーシア人4人のほか、朝鮮戦争時代に連行された多数の韓国人を含む計約18万人が拉致されたと総括している。

 北朝鮮の拉致問題は初めて国際課題として、ハイライトを浴びることとなる。会見に日本の拉致被害者側の代表として参加する増元氏は、姉のるみ子さんが拉致された当時の状況を述べ、日本での拉致被害者家族たちが長年、北朝鮮による拉致とわかっていても発言ができずに苦労した経緯を語る。増元氏はさらに北朝鮮による拉致問題を日本だけの課題ではなく国際問題として位置づけ、各国が連携して北朝鮮に圧力をかけ、生存者たちの解放を求めていくことを提唱する。

2011年5月12日 産經新聞


なかなかやるもんですね、18万人。派手にぶち上げました。古森さんの報告する明細では日本その他から「拉致」された人が240人。あとは「朝鮮戦争時代に連行された多数の韓国人を含む」なんだか色々の人が17万9千760人程度いるということです。

もうちょっと詳しく書くと、日本政府が認定した「拉致被害者」が17人、それ以外に「会」がユニークな視点から「認定」しているのが100人程度いるということです。つまり日本人の「拉致被害者」は17人であるか117人くらいであるかどっちかなのですが、古森さんは「100」と「10」の区別が分からなかったので「27人」とした模様です。『産經新聞』だけに、まあそういうこともあるでしょうが、細かい数字にこだわることにはあまり意味がないのかも知れません。

したがって「拉致被害者」は330人となる可能性があるのですが、残りの、だいたい17万9千670人くらいの人のうち「朝鮮戦争時代に連行された多数の韓国人」が約8万3千人。「帰還事業」で「北朝鮮」に渡った人が約9万3千人ということであります。これらの人々を「拉致被害者」とした今回の発表は、従来の「拉致」観の大きな訂正を迫るものと言えそうです。

「18万人」の半数以上を「帰還事業」による渡航者が占めている、あるいは戦時中に「北朝鮮」に連れて行かれた人も含めると98%になるわけで、そうなると「増元さんのお姉さん」のような事例はもはや例外的事象であります。「拉致」というのは「人攫い」のような粗暴なものではありません。それは戦争状態が継続する間抑留されっぱなしの捕虜のことであったり、あるいは騙されて出掛けて行ったらヒドいところで、出してももらえないような状況を言うのです。一頃の「呉服店」の店内ではこのような「拉致」が頻発していたと言われておりますし、地検特捜部などという所も「甘くない」場所なので、このような「拉致」にかけては人後に落ちるものではないようです。

とはいうものの、一旦は自分の意志で赴いた土地であるとはいえ、そこから逃げて来るのが困難であることをもって「拉致」と言うのであれば、気軽に国籍を離脱することの出来ない国家は全て自国民を拉致状態に置いている廉で「テロ支援国」に指定される資格充分であることにもなりかねません。多くの国家は単なる人の出入りにさえ多かれ少なかれ障害を用意しているものですが、それは「軽度の拉致」なのではないでしょうか。

まあ「北朝鮮」などは、出たい人を出させてしまうとそこがヤバい所であることがバレてしまうという事情があるようですが、最近では日本の福島県がそれに近いことをやっているようで、核被害がヤバいことを隠すためにあえて住民を「地上の楽園」から避難させることを怠ったりしているそうですが、これなども「米国の超党派の民間人権擁護組織」から「拉致」認定されて「テロ支援自治体」と言われてしまう可能性のあるものです。

例えばこのような形で「拉致」されている200万人の福島県民に比べるとき、「北朝鮮」の「18万人」も若干見劣りせざるを得ませんが、「国家」の概念と抵触するまでに「拉致」の概念を拡張した、てゆーか要するにもはや意味をなさないまでに甚だしく水増しされた「拉致問題」が増元さんのワルノリでないとすると、これはアメリカの戦争ビジネスが次の言い掛かりを付けるターゲットにいよいよ「北朝鮮」を選択するという可能性を示唆するものであるのかも知れません。勿論そういうことになれば「拉致被害者」は「大量破壊兵器」と同様に発見されない運命を辿ることになるのですが、これはいわば叩き売った、てゆーか「二重の拉致」とでも言うべきものでしょう。


posted by 珍風 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by ika at 2011年05月16日 08:23
邪魔だし要らないから捨てた。持ってってくれるなら大歓迎。さんざんお世話になったけど、古いエロ本のように。
Posted by オールカラー64P珍風 at 2011年05月18日 07:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【韓国】日本などを支援国に認定 韓国、朝鮮戦争で
Excerpt: 1 :壊龍φ ★:2012/05/11(金) 06:36:06.11 ID:???  韓国国防省は10日、朝鮮戦争(1950〜53年)で韓国を支援した国の数を見直した研究結果を発表し、日本を含む19カ..
Weblog: 【2ちゃんねる】痛い韓国・北朝鮮ニュース
Tracked: 2012-05-11 12:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。