2011年10月18日

県民怨念の再稼動

調査前、佐賀県知事に辞任促す 九電やらせで郷原弁護士


 佐賀県・玄海原発をめぐる九州電力やらせメール問題で、同県議会の原子力安全対策等特別委員会は17日、九電第三者委員会で委員長を務めた郷原信郎(ごうはら・のぶお)弁護士を参考人招致した。郷原氏は答弁で、古川康・佐賀県知事が郷原氏との電話で「(やらせに関わる)私の発言が表に出たら辞任は避けられない」と話していたことを明らかにし、知事自身が責任を認識していたと述べた。

 郷原氏は答弁で、第三者委発足前日の7月26日、福岡市で個人的に古川知事と会談し「早期に辞任した方がいい」と促していたことも明かした。県議会は急きょ同知事を招致したが、知事は出席を拒否。

2011年10月17日 共同


口が軽い、というのは基本的には良いことであります。もっとも、嘘を言っている場合にはいくら喋っても「口が軽い」とは言われないものです。周辺の人々は口の軽い人を嫌うわけですが、それはその口から迷惑な真実が漏出しているからに他なりません。

古川さんは何でも言っちゃうので顔に似合わず意外と良い人なのかも知れません。考えてみれば「やらせメール」は絶対に必要だったのです。再稼動を求める「声」は確実に存在しました。それはほとんど「村」の中にしか存在しなかったのですが、だからこそ「村の声」を出すことが必要でした。少数の「村民」は数の上では圧倒的に不利です。

実際のところ数の上でどのくらいの比率になるのか分かりませんが、それは比喩的に「1%」の「声」に過ぎないことは古川さんには分かっていたからこそ、あんなことを言ったわけです。一方の九州電力の態度は「そんな事は言われなくても分かっている」というものですが、どうだか分ったものではありません。

九州電力は古川さんに言われなくても自分で気がついてやった、と言いたいようなのです。そんな事で威張られても困っちゃいますが、社長の眞部利應さんの様子を見ていると、それほど優れた人材に恵まれているとは思えないのが悲しいところです。「無実」とか、言葉の使い方がおかしいし。

九州電力は「やらせメール案」がどこから湧いて出てきたかを曖昧にしようとしていますが、これは特に古川さんを守ろうというわけではありません。むしろ古川さんにもウソの上塗りを重ねる形で協力して貰わなければならないのです。

佐賀知事、辞任に言及=郷原氏が証言−本人「明言してない」・九電やらせ問題


 九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働をめぐる「やらせメール」問題を調査した同社第三者委員会で委員長を務めた郷原信郎弁護士は17日、佐賀県の古川康知事と8月初旬に電話で話した際、やらせ問題をめぐる発言について知事が「どんなに説明しても(自らの)辞任は避けられない」と語っていたことを明らかにした。参考人として出席した佐賀県議会の原子力安全対策等特別委員会で証言した。

 これまで古川知事は、やらせ問題について「私の責任に直結するものではない」などと、自身の責任を否定してきた。知事は委員会後、報道陣の取材に応じ、「私が辞めると明言したことはないが、そういう流れになれば辞任ということもあるんですかね、というような話はあった」と述べた。

2011年10月17日 時事


「あんるんですかね」という話になってしまいました。なかなか微妙な誤摩化し方であって、確かに「明言」はしていないようなのですが、「辞任に言及」と言われてしまえばそれまでです。たしかに「辞任」に「言及」していることは間違いありません。どうも古川さんは誤摩化し方が下手です。

その発言は郷原さんとの電話でのことで、他に誰も聞いていないんですから、例えば眞部さんのような人だったら全然全く否定してしまうところでしょう。それが出来ない古川さんは、少なくともウソとホントの区別くらいはつくようなのです。こんなことでは「村民」として失格です。

まあそれでも何とか頑張っている古川さんは「九州男児」の鑑であります。鑑だかどうだか知りませんが、一皮むくとあんな風になるのかも知れないな、というのが世間一般の「九州男児」のイメージでありましょう。もっとも、「九州男児」の代表は肥後のもっこすとか薩摩のぼっけもんとかいう、熊本や鹿児島の話であって、他県の人にはあまり関係がないのかもしれません。

古川さんは佐賀県のご出身ですが、「佐賀もんが通ったあとには草も生えない」と言われているところをみるとやはり環境に悪影響を及ぼす模様です。ちなみに佐賀県男児は「ふうけもん」とか「いひゅうもん」なんだそうです。どちらもロクな言われ方ではないようなので、ヤケになって再稼働したりなんかすると「ああやっぱり」と言われてしまうのです。


posted by 珍風 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。