2012年03月31日

捏造リスト 「『除染』は文部省の指示」

政治家には自らの責任なんてない

 反省はするが、お詫びはしない――。文部科学省の元嘱託職員が捏造(ねつぞう)した放射線量調査のリストを基に、村議会で帰村を追求した飯館維新の会村議団の30日の記者会見。議会で質問に立った菅野典雄村長は、会見開始から約1時間後、ようやく「お騒がせしてしまい、大成建設に申し訳ない」と謝罪の言葉を口にしたが、村民に対しては最後まで、「謝罪するつもりはない」と強硬姿勢を貫いた。

 嘱託職員から提供を受けたリストについて、菅野村長は「元々、捏造の可能性があると思ったが、(気づかなかったのは)私の不徳の致すところ」と釈明。ただ、「(帰村推進は)独断でやっているのではなく、国の指示に従ったまでだ。嘘つき権は国民にある。私個人の責任は発生しない」と強調した。

 文部科学省から放射線量低減の相談を受けた大成建設は「ヘンな言い掛かりは止めてもらいたい。我々は要するに『除染』をしただけでしょう」。文部科学省は「『除染後の数値』として発表すべきだった。除染しても毎時1マイクロシーベルトを超えていたのでちょっと具合が悪かった」と述べ、でっち上げた数値を反省した。

 一方で、菅野村長は、「大成建設を犯人扱いしたことは一度もない」とし、謝罪は拒否。文部科学省側には真偽を確かめないままリストを公表したが、菅野村長は「文部科学省に聞いたら誠実な答えが返ってくるのか」と語った。

2012年3月31日 塵売新聞


posted by 珍風 at 07:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
維新の会が職員リスト捏造事件で壮絶な爆死をしたと聞いて。
ツイッターってホントバカ発見器だな。

職員リスト捏造事件と維新の会の言動

3月27日 リストの捏造が発覚

支援リスト 嘱託職員、捏造・告発認める
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120327-OYO1T00680.htm

橋下「維新の会は当初から捏造を疑っていた!維新の会の指摘によって濡れ衣が晴れてよかった!」(←濡れ衣を着せた張本人)

橋下市長、無責任すぎないか
労組攻撃材料の捏造問題 大阪
「組合が脅している」と断言 思想調査の口実にも
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-28/2012032801_03_1.html

3月30日 捏造リストを根拠にした労組非難チラシ46万枚が配布される。それも新聞の折込チラシで。

橋下市長「市民をお騒がせした」…捏造問題陳謝
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120331-OYT1T00155.htm

「維新市議団が30日、46万枚配布した新聞折り込みチラシで、労組がリスト作成に関与したと誤解させる文章を掲載」

折り込みチラシの現物
http://ishinnokai-osakashikai.jp/wordpress/wp-content/uploads/image/post_image/journal_vol5_omote.jpg

3月31日 せっかく晴らした濡れ衣をまた着せたバカ市長「マスコミは事実誤認しても謝らないから俺も謝らない!」とツイッターで発表

橋下徹 @t_ishin
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/186016338706313216

「メディアに問う。僕は報道の自由を最大限に尊重する。しかし議員の議会活動も最大限に保障すべきだ。事実誤認があれば訂正はする。しかし何でもかんでも謝罪か?メディアは一般市民に対して事実誤認をやってもなかなか謝らない。それは報道の自由が委縮しないためにもある意味仕方がない。」
Posted by frank at 2012年04月02日 04:14
なるほどヒドいチラシ。橋下さんも身から出た錆とはいえ、周りに集まってくるのはバカばかりで大変だ。
Posted by 捏造珍風 at 2012年04月06日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。