2012年04月07日

さよなら人類

生活保護自立で新制度 厚労省が検討


 厚生労働省は6日、生活保護を受給している人が働いて得た収入について、その一部に相当する保護費を積み立てておき、受給生活からの自立後に基礎的な生活費に充ててもらう「就労収入積み立て制度」(仮称)を創設する方向で検討に入った。

 受給者が仕事に就いて生活保護から抜けると、それまで不要だった公的医療の保険料や医療費の窓口負担などがかかるようになる。生活費が急に増えるため、自立生活に踏み出すのをためらう人も少なくないという。事前にまとまった金額を蓄えておいてもらうことでこうした負担を和らげ、自立しやすくする狙い。

2012年4月7日 共同


経済は生活保護受給者を増やしつつ、そのための負担を回避する方向で動いていますから政治も大変です。例えば「公的医療の保険料や医療費の窓口負担などがかかるようになる」から「自立生活に踏み出すのをためらう」というのは、生活保護の方が最低賃金より高かったりする事に起因しますから当然ですね。

生活保護費は生計費を考えて金額を決めてるんですが、最低賃金は企業の支払い能力を考えて決めていますからそうなるのは当然です。企業は従業員がマトモな生活を送れるようにする義務を負っていませんし、「自立生活」が出来るように配慮する義理もありません。

おまけに雇用保険や社会保険の加入条件の既定がありますから、雇用者には被雇用者の賃金を生活保護以下に抑制する動機まで存在するわけですが、逆に言えば経済活動の自由の為に生活保護が存在すると言って良いでしょう。そんなに生活保護受給者が多くて困るんなら企業に完全終身雇用と一定程度の賃金の支払いを義務づけ、解雇した企業には制裁を加えるとかしたら良いわけですが、誰もそんな事はしません。

まあ実際問題として企業も潰れてなくなったりするわけですからそんな事はムリであります。一方その頃橋下さんはベーシックインカムを主張なさっていたりするわけですが、どういうわけかマスゴミでは民主党の月7万円の「最低補償年金」には冷淡なのに、橋下さんの月6〜7万の「最低生活保障」にはそれほど冷たくないようですからワケが分かりません。1万円の幅を持たせたところがアイデアでしょうか。

実際には橋下さんの方は既存のセーフティネットを全部清算して月6〜7万を配布するんですからワケが違います。とはいっても橋下さんはこのアイデアについては財源も含めてあまり真剣に考えていないようです。そういえば金額も「最低生活」を下回るようですが、まあいい加減なことを言っているだけなのでそれも仕方ありません。

とはいうものの、「大連立」の消費税増税も橋下さんの単なる思いつきも要するに同じことです。金持ちからは税金を取らないのでビンボー人から取って、取れた分だけをビンボー人の間で回すのです。皆さんお給料が減っていったりして、ビンボー人層で流れているお金はどんどん「上」に吸い上げられていくわけですが、そのだんだん細くなる流れを「下」の中で回していこう、というのがグローバルな政治全体の方針です。国家横断的な上層の流れの下にローカルな渦があり、二つのレベルで国家の振る舞いも異なりますが、この二層の「つなぎ」に旗とか歌とかを使っても良いことになっているのです。

これは例えば人体が出血して止まらないようなものですから、だんだん血が回らなくなる部分が出て来るでしょう。指が取れちゃったりするわけで、もうその辺はしょうがない、死ね、というわけですが、考えてみれば企業がその活動に必要とする人数以外の人は不要でしかないので扶養することは出来ないということでしょう。

ここに隠れているのは「人類」に関する新たな定義づけです。なんと「地球人」は「ヒト」ではありません。その他諸々の生物諸個体も本当は存在していません。諸々の経済主体こそが「地球人類」の単位であって、そこらのビンボー人も犬も猫もチューリップも廃棄したり放っておいたり出来る「器官」なのです。これは「全体主義」のようですが、違います。不要な「器官」は蝉の殻とか蛇の皮のように、本当に切り離されて死んで腐るに任されるのです。捨てて顧みません。問題は黙って大人しく腐っていてくれないことですが。


posted by 珍風 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

生活保護からの自立支援=就労収入の一部積み立て―厚労省
Excerpt:  厚生労働省は7日、生活保護の受給者が働いて得た収入の一部を自治体が積み立て、将来、生活保護から抜け出したときに生活費として手渡す制度を創設する方針を固めた。政府が今秋をめどに策定する「生活支援.....
Weblog: ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント
Tracked: 2012-04-08 00:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。