2012年05月27日

今さら聞けない生活保護受給申請却下の仕方

似非日本人があぶり出されてますね。日本人の美徳は武士は食わねど高楊枝。貰えるものは貰え、は半島の美徳。RT

2012年5月26日 片山さつき


やっちゃった、てゆーか「RT」というのは「自分のアカウントにほかのユーザーのつぶやきを転載することで、発言主をフォローしていない自分のフォロワーにも、そのつぶやきを広めるというもの。Twitterの機能ではなく、ユーザーの間で広まった転載のスタイルだ。」(今更聞けないTwitterの常識)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/08/news069.html
なのだそうでありますから、上記の文章は片山さつきさんが考えて書いたもんではなく、片山さんが「広めよう」と思った文章であるということです。

日本でも半島でもトウィッターは短い文章で効果的な表現を用いてその意図するところを十全に表現するのが美徳であります。したがって片山さんはその内容に賛意を表しておられるにしても、表現の巧拙についてはまた別の人の功績に帰するべきところ、その方についても明らかにするのが美徳というものでありましょう。

N@ (怒るシェパ子) ‏@Nao0410
似非日本人があぶり出されてますね。日本人の美徳は武士は食わねど高楊枝。貰えるものは貰え、は半島の美徳。 RT @JP_Quest: ╮(•́ω•̀)╭ ハムスター速報 : twitterで河本準一の生活保護不正受給を擁護し始め(cont) http://tl.gd/higfap
片山さつきさんがリツイート


どうもそれは「怒るシェパ子」という方だった様です。ご苦労様なことです。お疲れさまでした。もう帰っていいから。それにしてもトウィッターというものは便利なものであります。実際のところこのトウィートも、それだけでは何のことやらサッパリ分かりません。日本のサムライと「半島」の何かを貰う人が登場しますが、この「半島」の所在地が不明です。「似非日本人」という言葉が出てくることから、この「半島」が「似非日本」であることが推測されるようなのですが、「日本」のフリをした「半島」というと、僕などには房総半島くらいしか思いつかないのであります。

房総半島が「半島」とは名ばかり、利根川水系によって日本とは完全に切り離された孤島であり、今のところ日本の千葉県として取り扱ってあげている様ですが橋を落とせばいつでも交通を遮断し、川を泳いで渡って来る半島人がいればすなわち国境警備隊が射殺する、なんてことも可能な「似非日本」であることは明らかでしょう。ところがここで言う「半島」は房総半島のことではありません。何故ならその後に、このトウィートが属するコンテクストが表示されているからであります。トウィッターの便利なところとは正にここら辺であります。

今のところ日本の千葉県という扱いになっている房総半島にも「生活保護」が存在します。それは困っている人を助けるという日本人の美徳であり、それは房総半島にすら及ぶというわけです。もっとも、支配階級を助けてやる必要はないから助けてやんないというのも日本人の美徳ですし、支配階級の中で下層に属する人が困窮しいても、ビンボー人の世話にはならねー、とばかりにやせ我慢をするのも日本人の美徳です。ついでにそのような貧乏侍がヤクザの用心棒になって「先生」などと呼ばれてみたりしてビンボー人を斬り殺したりするのも日本人の美徳だったりします。

ところが、この文脈には生活保護とともに吉本興業の芸人が登場するようです。従ってどうもここには房総半島などの出る幕はないようであります。すなわち「半島」については、文脈に従ってその意味を考えてみることが大切なのであります。それは「生活保護不正受給」と結びつけられる限りでの意味においての「半島」なのです。

この関連を可能にするコンテクストとは、「ネトウヨ」のそれであるということになります。このコンテクストでは「半島」を朝鮮半島と解釈することが可能なのですが、そこでは「不正受給」の主要な担い手が「在日」であるということになっています。事実としてどうであるかはともかく、このトウィートはそのようなコンテクストにおいて存在しています。てゆーか、そのコンテクストそのもののことを「ネトウヨ」と言って良いのでしょう。

「ネトウヨ」とは、「怒るシェパ子」さんが「ネトウヨ」に属する人であるとか、片山さつきさんも「ネトウヨ」であるとかというものではなく、ある種のコンテクストのことなのであり、それはあらゆる社会問題を排外主義に結びつけることの出来る機能を持っています。トウィートでも何でも、言語表現はコンテクストに導かれて生成されます。てゆーか気をつけないと単にコンテクストに導かれるままに書いてしまうことになりがちなんですが、そういう場合、実は「作者」は機能していないのです。先ほど「怒るシェパ子」さんにお帰り頂いたのもそのためです。何にもしていないんですから。

「ネトウヨ」コンテクストでは、あらゆる「問題」は「在日」の排除によって解決されることになっています。従って「政治」は必要とされません。法律を作ったり改正したりしなくても、「在日」さえいなくなればオッケーなわけです。そのようにして「制度」を「改良」していくことを否定するのが「ネトウヨ」コンテクストの機能なのです。それは現行の社会関係を現状のままに維持するように働きます。

ここで不可解なのは片山さつきさんのリトウィートの方でしょう。片山さんは生活保護の不正受給をなくすために何らかの法改正の必要を訴えていたのではないでしょうか。いや、もしかするとそんな事は特に訴えてはいなかったのかも知れませんが、国会議員としてやるべきなのはそういうことであるはずです。ところが片山さんは何でも「在日」のせいにして「政治」を放棄したようです。

もっとも、僕のコンテクストでは「政治」とは「制度」の「改良」のことだと書いてありますから、「改悪」したり「悪くなるままにしておく」ような「政治」というものも、どっか別のところには存在するでしょう。「現行の社会関係を現状のままに維持する」のも、その意味では立派な「政治」ですから、片山さんも一応は国会議員の仕事をしていないわけではない、というところでしょう。実際、ビンボー人から搾り取ったお金をグローバルなマネーとして支配階級に再分配するという「社会関係」を今後も「維持」するというのであれば、もはや生活保護に手をつけざるを得ないのです。その後はどうするか知りませんが、雑巾なんてものは搾れば搾るだけ搾れるものです。

「いまさら聞けない、正しい雑巾のしぼり方」
http://allabout.co.jp/gm/gc/220690/2/
によれば、財務省のお役人様の東大話法とビンボー人が依存する「ネトウヨ」コンテクストの両方ともが必要です。もはやどっちが右でどっちが左だか分かりませんが、両方の手を「順手と逆手でねじる」のが「正しいしぼり方」なのです。


posted by 珍風 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

社内ニートのつらさは異常。8時間も仕事してるフリなんて出来ねえよバカ
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/11(月) 22:24:12.02 ID:VMTh/4xh0 ?2BP(1000)上司の心を掴んで社内ニート生活を満喫企業に雇用さ..
Weblog: 【嫌】 ニュー速 【儲】
Tracked: 2012-06-12 03:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。