2012年07月03日

永田町ゲリラ教程

“剛腕”の求心力に陰り…小沢氏誤算、離党ドタキャン2人


 民主党の小沢一郎元代表は2日、野田佳彦首相の消費税増税方針に反対し、支持グループ議員と共に離党届を提出した。衆院38人、参院12人の計50人。週内にも新党を結成する方向で、党分裂へ発展した。しかし、離党届を土壇場で撤回する議員が2人現れ、小沢氏の側近も離党を先送りするなど、ほころびも露呈。100人超を誇った党内最強グループの同調者は半数に及ばず“剛腕”の求心力に陰りが見えてきた。



 離党届は小沢氏側近の山岡賢次副代表らが輿石東幹事長に提出した。



 小沢氏はその後、国会内で記者会見し、正式に離党表明。消費税増税をめぐる首相の対応について「国民との約束を守ろうとする者たちを処分するというのは本末転倒だ」と痛烈に批判した。「もはや野田首相の下での民主党は政権交代を成し遂げた民主党ではない」とし、新党結成の意向も示した。主要政策に、消費税増税先行の反対と脱原発を掲げる。



 離党組からは「第2弾、第3弾と続く」と威勢のいい声が出たが、離党への“造反”が水を差した。離党届を小沢氏に一任していた階(しな)猛、辻恵の両衆院議員が「了解なく提出された。無効だ」と土壇場で撤回、党に残る意向を示した。階氏は小沢氏の地元・岩手1区選出。辻氏は弁護士として小沢氏の裁判闘争を支えた人物だ。



 民主党幹部は離党届に関し「日付が入っていないなどの不備があり、現時点では受理できない」と再確認を求めており、今後さらに離党への“脱落者”が出てくる可能性もある。



 さらに、地元選出の黄川田徹衆院議員(岩手3区)は離党届提出を見送っており、小沢氏側近の山田正彦元農相は離党を先送りした。6月の法案の衆院採決で反対した小沢グループは45人。このうち7人が今回の離党に同調しなかった。



 小沢氏はこの日夜、離党届を提出した参院議員らと会食し「国民が私たちを後押ししてくれる。いろいろな連携も必要だが、民意を得て政権党に必ず復帰する」と言い切った。しかし、各世論調査で小沢新党の支持率は低く、橋下徹大阪市長が率いる大阪維新の会は連携に否定的。小沢氏は会見で新党の結成時期を「まだ言える段階ではない」と口ごもるなど、今後の展望は見えていない。



 今回離党したのは選挙基盤が弱い1年生議員が3分の2を占め、次の選挙に勝算が見いだせない議員が寄せ集まっているのが実情。小沢氏の影響力に陰りも見え、100人を超えるとされた「小沢軍団」は溶解が進み、剛腕神話にたそがれが忍び寄っている。

2012年7月3日 Sponichi Annex


なんだそうです。「離党への“造反”」というのは多分「残置諜者」のことでしょう。むかし小野田さんがやっていたアレですが、敵に占領された地域に残留して、反撃に備えて諜報活動を行うという、ツライ任務であります。その逆は「先遣諜者」であって、攻撃を行なう前に敵地に潜入させるんですが、そういう人もいるかも知れませんので注意が必要だというわけですが、いずれにしても政界は遊撃戦の状況を呈しつつある様ですから松下政経塾より陸軍中野学校のほうが参考になりますし、毛沢東ぐらい読んでおかないといけないらしい。

今後の民主党としては消費税を上げたらもう他にやる事のなくなる野田さんは廃棄する事として、総選挙に至る過程で選挙に勝てる「顔」としての代表を立てる事が出来るかどうか、多分そんな人は誰もいないんですが、やっていることがやっていることなので大敗が約束されている状況であって、今や民主党は「次の選挙に勝算が見いだせない議員が寄せ集まっているのが実情」なのですから、「第2弾、第3弾」がボロボロと出て来るでしょう。

てゆーか自民党にだって「三等」からは遠い人もいますから、そっち方面も崩れていく可能性もあります。「三等政治」が続く限りは、そのようなプロセスを通じて「三等」の「溶解が進み」、まあ良く言えばいわば「純化」てゆーか「純ちゃん化」されていく一方で、そっから離れてった人たちが小沢さんを核として集結するか、てゆーか小沢さんはそのつもりなんでしょう。橋下さんは例によって「連携」には2万パーセント「否定的」です。ということはつまり碌でもない人たちが集まってくる可能性もあるわけですが、まあ政界の事ですから仕方ありません。一般の人たちによって「デモ」という手段が所有された事の方がよっぽど重要でしょう。


posted by 珍風 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。