2013年04月05日

クルーエルジャパン

国内クリエーター結集を=クールジャパン推進で−政府


 政府は3日、クールジャパン推進会議を開き、食やアニメ、ファッションを「クールジャパン」(格好いい日本)として外国に売り込むための具体策を議論した。民間議員で「AKB48」プロデューサーの秋元康氏は「日本中の優秀なクリエーターにひと肌脱いでもらうべきだ」と指摘。アニメや芸術の関係者に、ポスターやキャッチコピーづくりに無報酬での協力を求めるよう提案した。


 角川グループホールディングスの角川歴彦会長は、日本製アニメの影響を受けた海外のいわゆる「オタク」を教師に起用して「シンガポールやインドネシアなどにクールジャパンを教える学校を10校程度設立すべきだ」と提言。茶道の裏千家家元、千宗室氏は「茶道を学んでいる学生を海外に派遣してはどうか」と提案した。


 推進会議は月内に提言をまとめ、政府が6月にまとめる成長戦略への反映を目指す。

2013年4月3日 時事


クールジャパン推進会議のイケてる皆さんといえば検閲担当の稲田朋美を始めとして

秋元康
 作詞家、プロデューサー
角川歴彦
 滑p川グループホールディングス取締役会長
金美齢
 評論家、学校法人JET日本語学校理事長
コシノ ジュンコ
 デザイナー
佐竹力総
 (社)日本フードサービス協会理事、株濃吉代表取締役社長
千宗室
 茶道裏千家家元
依田巽
 ギャガ椛纒\取締役会長兼社長CEO、

という、どこまで、しかし何に対して本気なのか?という低温ぶりが超クゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ〜ルな、まあ、そういう人たちなわけですが、「茶道を学んでいる学生を海外に派遣してはどうか」などと、涼しい顔でお寒いことをおっしゃるクールなアイツもいれば、「クールジャパンを教える学校」などという暑苦しいシロモノを、東南アジアに作ろうなんてことを思いついた人もいる様です。なんだか涼しそうな会議であったであろうことが想像されるというものです。

まあ海外でアニメーターを養成して、安いことで有名な人件費を更に節減しようというつもりなのかも知れませんが、そんなことは既にやっているし、シンガポールやインドネシアの人件費はそれほど安いわけでもありません。それにどうしてそこの教師がガイジンオタクなのか。何のために誰が得をするのか一向に分からないところが極めてクルクルパーであります。ジャパンのクールな会議では端から順番に発言させたりすることがありますが、そういうことをすると優れた意見が矢継ぎ早に出てくるので、やめた方が良い。

そこへいくと秋元さんはさすがに格好いいというか不格好というか、とにかくジャパンのジャパンたる所以をよく理解しておられる点で群を抜いていると言うことが出来ようかと思います。東南アジアのオタク学校も良いのですが、そこで何を教えようと言うのか「クールジャパン」の定義すらあいまいな中で、秋元さんの透徹した認識によれば、「クールジャパン」とは「無報酬」のことなのです。

「日本中の優秀なクリエーター」が作る「キャッチコピー」といえば、例の「反対とか言わないで欲しい」が想起されるわけで、せいぜいその程度のシロモノですから「無報酬」にしたい気持ちも解らないわけではありませんが、性奴隷の元締め秋元さんが言っているのはそんなことではありません。秋元さんは僕たちの卑近な日常を「クール」だと言ってくれているのです。

なんだこれはまたポストモダンの歴史が終わったりするアレか、と思う人がいるかも知れませんが、秋元さんが世界に向けて提示する「クールジャパン」はなかなか魅力的です。まあ一部の人にとっては、ですが。それはAKBに代表される低賃金、僕たちが毎日やっているサービス残業、見返りのない休日労働、報酬を与えないための成果主義などに代表されるような、ジャパンの生活様式です。そこでは「無報酬」が原則なのであって、賃金は恩恵として、お情けでくれてやるものでしかありません。

そういうモノならウチの国にも輸入したい、という人が沢山いると思いますんで商売としてはなかなか有望なのかも知れません。もっとも、日本の奴隷制など真っ平だ、と思う人はもっと沢山いると思いますが、そういう人に限って何の決定権もないものですから関係ありません。そこでそういう人たちのためにも「クールジャパン」を一発お見舞いだ。これはジャパンのトラディショナルなスタイルによるポエムの中でもジャパニーズに知られているものをトーキョーの女性がガイジン語にホンヤクすたものれす。ジャパンのプアーピープルはテレビもないので自分の手を眺めて暮らしています。

i work and work
yet my life never be well
staring at my hands

http://blog.goo.ne.jp/deviliana/e/54db993293c3697db6e8c90d95e91ced


posted by 珍風 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。