2013年04月22日

我が輩はカモである。お金はもうない。ローンはある。

FBI、2年前に容疑者兄を聴取 監視から除外


 ボストン連続爆破テロの容疑者兄弟のうち、兄のタメルラン容疑者を米連邦捜査局(FBI)が2年前に事情聴取していたにもかかわらず、犯行を未然に防げなかった事実が問題として浮上してきた。

 当初、今回の事件について事前情報はなかったとしてきたFBIだが、19日夜になって同容疑者が過去に監視対象になっていた事実を認めた。

 FBIや複数の米メディアによると、タメルラン容疑者についてはロシア当局が2011年に「イスラム教の過激な信者であり、米国からロシアに帰国して、何らかのテロ活動に関与する可能性がある」と米国に通報。同容疑者の情報提供を要請した。

 だがFBIは複数回にわたる尋問後に「国内外のテロ組織と結びつく情報はなかった」と判断。同容疑者が12年にロシアから帰国した後も監視下に置かなかった。

 米下院国土安全保障委員会のマコウル委員長(共和党)はCNNテレビに対し、「タメルラン容疑者がFBIの監視から漏れていたことを大変懸念している」と表明。オバマ政権のテロ対策を批判した。

2013年4月21日 日経


まあそうは言っても一度疑ったらずっと監視してろというワケにもいきません。このような形で監視対象から除外された例がどのくらいの件数にのぼるのか、なにしろ秘密なんでよく分かりませんが、相当な量になるであろう事は容易に想像できます。それらについて監視を継続するということであれば、弱い監視を薄くだらだら続けるということになるんでしょうけど、まあ、それだとやんなくても同じです。あんな爆弾1日で作れる。

ところでFBIのお話では要するに、タメルランさんは「国内外のテロ組織と結びつく情報はなかった」ということです。本当かどうか知りませんが、そういうことになるようです。アメリカ当局がこの方針を堅持するとすると、これは新たな展開をもたらすものであるといえるでしょう。

現在進行中のアメリカの内戦としての「対テロ戦争」は戦線を大幅に拡大します。表面的には敵が「テロ組織」から個々の「イスラム教の過激な信者」までに広がる事になるわけですが、「過激な信者」と「過激でない信者」の区別はつきませんから「イスラム教徒」は全部対象です。そしてその周辺には「協力者」や「同調者」が想定されています。

今回の「事象」でどの程度戦線が広がるのか不明ですが、「共犯者」を登場させるかどうかが決め手になります。しかし、その「共犯者」を国内のどのような範疇からピックアップするにしても、最終的に行きつく先は同じです。すなわちアメリカ国内に住む全ての人々が相手です。今度ので一気にそこまで行くか、段階的に拡げていくためにあと何発か爆弾が必要なのか、それは現時点では分かりません。

もっとも、「ローン・ウルフ」の概念は以前から提出されているところでありますから、ボストンでの「事象」は対ローン・ウルフ戦争の幕開けを告げる、迷惑千万な号砲であったと言うことが出来るかも知れません。そうだとすると、アメリカ当局においてはその戦争を戦うための準備が出来ました、ということでしょう。当然、同盟国もこのユビキタスな戦場に招待されています。Are you ready?

近年、イスラム過激派組織は、インターネット等のメディアを効果的に活用して、ジハード思想を伝播するとともに、リクルート活動を進めています。このジハード思想等の影響を受け、各地のテロ組織等がテロを企図しています。さらに、テロと何の関わりもなかった個人がインターネット等を通じて過激化したローン・ウルフ(一匹おおかみ)によるテロの危険性が、各国で認識されています。
23 年中には、3月、ドイツにおいてフランクフルト国際空港における米兵射殺事件が発生したほか、11 月、米国においてニューヨークにおける爆弾テロ計画が発覚するなど、ローン・ウルフによるテロが発生しました。

国際テロ対策
警察庁 焦点第280号 平成23年回顧と展望


まあしかし、イキナリ99%を敵に回すというのもちょっとアレですから、もっと小分けにするんでしょうけど、「テロリスト」の口が文字通り塞がれている現在、そこら辺のさじ加減は完全に当局の手に握られています。それに小分けにした方が良いんですよ。今日はイスラム教徒があなたの敵です。しかし明日になればあなたは国家の敵です。だからといってイスラム教徒があなたの味方になるわけではありません。向かうところ敵ばかりです。


posted by 珍風 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。