2008年01月10日

メタボ掃討作戦

エステ社長、薬事法違反で逮捕=「脂肪溶解剤」を無許可販売−広島県警

 「注射するだけで皮下脂肪が溶ける」とうたい、「脂肪溶解剤」と呼ばれる国内未承認のイタリア製薬品などを無許可で販売したとして、広島県警生活環境課などは10日、薬事法違反(医薬品の無許可販売)容疑で、広島市安佐北区あさひが丘、エステ機材販売会社「プロジェクトバーン」社長井上安幸容疑者(58)を逮捕した。
 同容疑者は「許可なく販売していた医薬品です」と容疑を認めているという。
 調べによると、井上容疑者は2005年9月27日から昨年5月25日ごろまでの間、兵庫県姫路市のエステ店経営の女性(46)ら計4人に、6回にわたり無許可でイタリア製薬品などを販売し、計約33万円を受け取った疑い。健康被害などの報告はないという。

2008年1月10日 時事


マジンドールに続いて今度は脂肪溶解剤であります。脂肪溶解剤を内服すると細胞膜が溶けて身体が流動する多核の原形質の塊のようになってみんなに嫌われる、かどうかは知りませんが、大豆レシチンによる脂肪溶解術は「メソテラピー」とかいって、痩せたい部分に薬剤を直接注射することでその部分の脂肪を分解し、体外に排出させようというものです。数回の注射が必要で、痛いのに毎日よく揉まないといけないらしいので大変ですが、乳房などの脂肪の欲しいところはそのままに、要らないところの脂肪だけ減らせるということで最近注目されているということであります。

まあ、だいたい減量すると痩せてほしくないところから痩せて行って、痩せたいところは最後まで痩せないという傾向があるようですが、それは元々そういう体質なんだから仕方ないようなものです。最初から「ボン・キュッ・ボン」みたいな体型になる素質がなかったと思って素直に諦めましょう。もちろん男性の性的嗜好は脚の太いのがいいとか「貧乳」が好きだとか「デブ専」とか色々ありますから、何も巨乳でウェストがくびれているばっかりがエラいというわけでもないのですが、美容への関心というものは必ずしも男性志向的なものとは限らないことがあります。「なりたい自分になる」といいますか「自己実現」というんですか、こういう自発的な社会規範への屈従には止むに止まれぬものがあるようで、カモがネギ背負って自分から銃口に向かって歩いて来るんですからこれを撃たない手はありません。

しかしこれを婦人特有の病だと思って中将湯とか命の母Aでも与えておけば大丈夫だと思ったら大間違いで、内科学会がどう言おうとこう言おうと今年から「特定健康診査」が始まって、いよいよ男性の半数も「メタボリックシンドローム」の「患者」になることが決定しています。何の痛痒も感じていないのに一人前の「病人」として扱ってもらえるのですから、病院好きの変態やナースとの「出会い」を希望する楽天家にはこたえられませんが、冷静な人たちの間ではこの新たに発生する巨大マーケットからもれなく搾り取ることが大きな問題となっています。

なんといってもこの分野には既にありとあらゆる業者が参入しています。様々な出版物から色んな食事療法、脂肪を吸い取ったり溶かしたり、ヤバいクスリにヤバくない薬、効くヤツと効かないヤツ、思いつき出まかせデタラメいい加減嘘八百経験則、最近では岡田斗司夫さんまでがこの市場を荒らしまくるという騒ぎです。このままではせっかく「メタボ」片手に乗り込んでみたものの、あえなく敗退ということにもなりかねない強敵ぞろいなんですから、医は算術とはいっても多くは商賈の道に疎いお医者さんなどはもうたじたじとなってしまうのも仕方のないことです。

お医者さん以外にもこのビジネスチャンスを狙って虎視眈々たる商売人達が沢山いるわけですから、そういう人達のためにもこの世界の整理整頓、まずはお医者さんの領分を侵犯している不届き者から、かくは取締りの次第であります。こういうヤクザ者を追放してご清潔な連中がしずしずとご登場になるわけですが、とあえずは、なんと「パン」から来たか。

「健康パン」を共同開発=ファミマ、サークルKなど5社

 大手コンビニのファミリーマートとサークルKサンクスなど5社は10日、低カロリーを実現した健康志向のパン10品目を共同開発したと発表した。15日から順次、各社の約1万1000店で販売を始める。
 開発にはこのほか、それぞれの親会社である伊藤忠商事とユニー、さらにユニー傘下の食品スーパー、ユーストアが加わった。伊藤忠とユニーが2006年1月に結んだ包括的業務協力の一環で、これに3社が参画した形。「競合の枠組みを超え、各社のノウハウを結集した商品」(伊藤忠)としており、全店合計で年間60億円の売上げを目指す。今回発売するのはハムチーズ、ツナなどの総菜パンとクリーム、あんなどの菓子パン。これらのパンは通常300キロカロリー以上あるが、食物繊維を含み、佐藤や油脂を減量したパン生地を新開発したことにより、200キロカロリー程度に抑えた。

2008年1月10日 時事


これは「からだスマイルプロジェクト」と称していますが、パンパンとかパン助と馬鹿にしたものではなくて、お昼ご飯がパンの人は結構いるはずです。ファミマとサークルKがまず勤め人の昼食に狙いを付けて、メタボ市場を先取すべく歴史的野合を果たしたというわけでした。値段は125〜135円ということですから、今後普通の菓子パンが値上げしたとしても20円くらい高いです。てゆうか高く売るためにやってるんで、「健康」とか「ヘルシー」とか「ロハス」とかがついている商品は要するに「高価格」という印ですから、ビンボー人はおぼえておいて損はありません。ちなみに通常の「不健康パン」に比べると15%程度の割高となりますから、60億円売ったとするとそのうちの9億円が「メタボ価値」ということになります。

ちなみに一般にパンは米飯より太りやすいとされていますが、昼食にご飯にお魚とかを食べられるのは比較的恵まれた人です。一定規模以上の事業所で社員食堂があるとか、しかも正社員じゃなきゃ社員食堂を使えないこともありますけど、あるいは1食に800円くらい使って大丈夫だとか。近所に食堂とかがあればですが。500円以内に抑えるとすると、やっぱりパンでしょうな。そういうわけでビンボー人はせめて「健康パン」を、もっとビンボーな人はその隣に置いてある「不健康パン」で我慢しましょう。ただし太るぞ。さらにビンボーになると水だけ、ということになって、これは痩せます。体重20キロ程度に抑えることも夢ではありませんが、元の体重の40%以上が失われると飢餓死の危険があります。つまり元の体重が33キロであれば大丈夫ということですが、この人が適正体重であった場合、身長は約1.2メートルということになりますが、世界で一番背の低い人の身長は65センチなんだそうですから頑張りましょう。頑張るって何をだ。




posted by 珍風 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

健康ビジネスで成功を手にする方法
Excerpt: インターネットの次は健康だなんてよく聞く話。だけど、健康は目に見えないものゆえ、いろいろなトラブルがつきまとう。だから、認定とか格付けの論理が必要で、メディアも取り扱いに慎重にならざるを得ない。消費者..
Weblog: 医薬品をたくさん集めました
Tracked: 2008-02-04 03:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。