2008年01月12日

自民党が牛肉の食い過ぎで狂乱!憲法擁護の大論陣!

民主党の小沢さんは「対案」である「テロ対策海上阻止活動に対する補給支援活動の実施に関する特別措置法案」が継続審議になったことですっかり満足したのか、「本番」である「テロ対策海上阻止活動に対する補給支援活動の実施に関する特別措置法案」が衆院で強行再議決される前にどっか行っちゃったそうです。たしかに民主党案は小沢さんにとって、そしてもちろん自民党にとっても大変貴重なものです。

第二十五条 国際的なテロリズムの防止および根絶のための国際社会の取り組みに積極的かつ主導的に寄与することを含む我が国の安全保障の原則に関する基本的な法制の整備が速やかに行われるものとし、当該法制の整備において、日本国憲法の下での自衛権の発動に関する基本原則及び国際連合憲章第七条の集団安全保障措置等に係る我が国の対応措置に関する基本原則が定められるものとする。

これは「我が国の安全保障の原則」に「国際的なテロリズムの防止および根絶のための国際社会の取り組みに積極的かつ主導的に寄与すること」を「含」ませて、つまり支配国家群の一員として反植民地闘争を「防止及び根絶」するために「積極的かつ主導的に」行動することを「安全保障の原則」とする物騒きわまりない新植民地主義国家として「我が国」を位置付けた上で、そのために「基本的な法制の整備」をするという、極めて剣呑な法案であります。「基本的な法制」というと「恒久法」ですから、これには自民党も大乗り気ですが、実はもっと「基本的な法制」も「整備」されます。

小沢さんの考えではうわごとを垂れ流す復古ジジイに頼っていてはいつまでたっても改憲はおぼつかない、「国際社会」というか「国連」の「圧力」によって改憲しちまえということを考えているようです。「国連の決議によってオーソライズされた」軍事行動への「積極的かつ主導的な寄与」は、アメリカの外交政策とは矛盾しないかもしれませんが、憲法との矛盾を引き起こさざるを得ません。憲法第9条の第1項と第2項の間に「PKO」を入れると、第2項が現状とは全く逆転したものにならなければならないことになります。

どうも「国連」の「圧力」とか言うとなんだか他力本願的に聞こえますが、国連との関係によって改憲せざるを得ない状況に追い込むということですから、なかなかどうも巧妙な罠のようなものです。気をつけたいものですが、不思議なことに昨日今日になって自民党がむやみやたらと憲法を尊重し始めるんですから世の中わかりません。衆議院の優越について憲法で規定されいますから、憲法に書いてあるからいいんだ、と盛んに開き直っているところであります。なかにはイケイケドンドンの人もいたりして。

「予算関連法案、再議決ためらうな」自民・谷垣氏

 自民党の谷垣禎一政調会長は12日、京都府綾部、福知山両市で講演し、「予算や税制、予算関連法案を通すべき時に通していくことが一番大事だ。憲法で定められている3分の2で再議決することをためらってはいけない」と述べた。3月末に期限が切れる租税特別措置法改正案など予算関連法案でも、参院第1党の民主党の対応次第では衆院での再議決が必要との考えを示した。
 さらに「3分の2を使ったことによって問題が生じたら、国民に信を問う覚悟も必要ではないか」と指摘。予算関連法案の再議決で政局が混乱したら、解散・総選挙も辞さない姿勢で臨むべきだとの認識を示した。

2008年01月12日 asahi.com


ためらわずに数の力で押し切れ、やっちまえ、という大変勇ましい御言葉であります。相変わらず政治レベルが高いです。もっとも衆議院の優越は、衆議院の方が世論を敏感に反映しやすいという理由によるのですが、2年ちょっと前の選挙の結果の方が半年前の選挙の結果よりも現在の民意をより反映しているとは考えにくいものがあります。谷垣さんをはじめとする自民党の人たちは、文字をちっとは読めることを鼻にかけているようですが、意味を汲み取るのはあまり得意ではないようです。都合のいい時だけ「憲法で定められている」とか言うのも良いのですが、何よりも改憲のために作られた自民党にはそれを言う資格はありません。とはいっても、こういう人たちの言う「改憲」はどうせ「飼い犬」の読み間違えですから、「国際社会」の真ん中で大恥かく前に誰か早く教えてやった方がいいですよ。


posted by 珍風 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。