2008年02月24日

何もいいことないぞ子猫チャン

バート・バカラックが来たんだそうで、来日公演はだいぶ盛況だったということですが、今の若い人は「オースティン・パワーズ」とかで知ってるんでしょうけど、僕なんかが思い出すのは「ピンポンパン」だったりします。おねいさんが「雨に濡れても」を歌ってたんですが、あの番組で使用されていた他の曲とはちょっと異質な感じがしたので、ちょっと憶えているわけです。

「雨に濡れても」は原題を「Raindrops Keep Fallin' on My Head」という、映画「明日に向って撃て!」(1969年)の主題歌ですが、これは西部劇ですが、まあ要するに強盗の話しで、しかも強盗の恋人が女教師で、そういう歌を、一種の「女先生」である「ピンポンパンのおねいさん」が歌うんですから、これはもう大変なことです。新兵ちゃんとお兄さんがブッチとサンダンスに見えてきます。きません。

「ピンポンパン」ではどういう事情か、この曲のタイトルが「レインドロップス」になっております。You Tubeで観ることが出来ますが、これは石毛恭子さんですね、僕の憶えてるのと歌い方が違うな。してみると僕の記憶にあるのは酒井ゆきえさんの歌ったやつかもしれません。僕は酒井ゆきえさんの方がいいな。相当いい。

もしかすると酒井ゆきえさんはこの曲を歌っていないのかもしれませんが、嫌いなもんは忘れちゃって、気に入った曲と気に入った歌手の組み合わせを頭の中で勝手に作り上げてしまったのかもしれません。人の記憶なんてあやふやなものです。そういえば、僕は「いぬのおまわりさん」も酒井ゆきえさんが歌っていたような気がしていたのですが、これも間違いのようです。

いぬのおまわりさん(1960年、作詞:佐藤義美、作曲:大中恩)

まいごのまいごの こねこちゃん
あなたのおうちは どこですか
おうちをきいても わからない
なまえをきいても わからない
ニャンニャン ニャニャーン
ニャンニャン ニャニャーン
ないてばかりいる こねこちゃん
いぬのおまわりさん 
こまってしまって
ワンワンワンワーン 
ワンワンワンワーン

まいごのまいごの こねこちゃん
このこのおうちは どこですか
からすにきいても わからない
すずめにきいても わからない
ニャンニャン ニャニャーン
ニャンニャン ニャニャーン
ないてばかりいる こねこちゃん
いぬのおまわりさん こまってしまって
ワンワンワンワーン ワンワンワンワーン


「おまわり」のことを「いぬ」などと呼んで困った歌ですが、問題は「こねこちゃん」が「まいご」になっているという設定ですね。一般に「イヌは人に付き、ネコは家に付く」などと言いまして、ネコを連れて引っ越してもネコが勝手に昔の家に帰って行く、なんてゆう伝説があるくらいで、ネコってあんまり「まいご」にならないんですよ。ですからここで「こねこちゃん」が「まいご」になってるというのは「いぬのおまわりさん」が勝手にそのように解釈しているだけなのかもしれないわけです。なにしろ「こねこちゃん」は「ないてばかりいる」んですが、そりゃ当たり前でして、これは単にイヌがネコ語を解さないということでしかありません。そういえば「いぬのおまわりさん」だって結局は「ほえてばかりいる」みたいじゃないですか。

もしかすると「こねこちゃん」は「黙秘」しているのかもしれません。捕虜が尋問に際して何を聞かれても氏名階級認識番号だけを答える、ということがありますが、その例で考えると「こねこちゃん」の氏名は「ニャンニャン」であり、「ニャニャーン」が何らかの所属関係を表現しているようです。しかし「こねこちゃん」は身分を証明するものを持っていなかったので、「ニャンニャン」が本当に「こねこちゃん」の氏名であるのかどうか「わからない」のです。そこで上空などから監視している「からす」や「すずめ」(それぞれ何らかの監視システムならびに人員のコードネームである)に問い合わせても「わからない」、その活動拠点の所在についても口を割らない、という状態ですので「いぬのおまわりさん」は大声を上げて恫喝しているところです。

黙秘は正当な権利ですが、あらゆる「いぬ」どもと同じく、「おまわりさん」も権利を行使する人をとても不愉快に感じます。持てる権利を行使しない謙譲の美徳が求められる一方、「いぬ」の方はやってはならないことまでやってのける「権利」を持っているようですから、なんでも「いぬのおまわりさん」の言いなりになっていれば大丈夫というわけでもありませんが。黙秘を続けていると「こねこちゃん」は「いぬのおまわりさん」が主張する「不利益な事実」を否認しない=暗黙の自白とみなされたり、逆に公判では否認を続けている=反省してないと思われたりして酷い目に遭うことになっています。

まいごのまいごの こねこちゃん
あなたのおうちは ここですよ
おうちはひとりの おりのなか
なまえをきいたら ばんごうだ
ニャンニャン ニャニャーン
ニャンニャン ニャニャーン
ないてばかりいる こねこちゃん
いぬのかんしゅさん てつごうしたたいて
ガンガンガンガーン ガンガンガンガーン

まいごのまいごの こねこちゃん
あなたのおうちは くものうえ
おかしをたべても わからない
おきょうをよんでも わからない
ニャンニャン ニャニャーン
ニャンニャン ニャニャーン
ないてばかりいる こねこちゃん
いぬのけいむかん ぼたんをおして
Push!Push!Push!Push!Push!


posted by 珍風 at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
震えるほど笑わせていただきました。で、私も便乗して考えてみましたよ。

まいごの迷語の鳩ポッポ
あなたのおうちは 大豪邸
ともだちきいたら テロリスト
ふみえをさせても あやまらない
ポッポ ポポー
ポッポ ポポー
てんどんたかった 鳩ぽっぽちゃん
いぬのおまわりさん あしくびつかんで
ダンダンダダーン ダンダンダダーン
Posted by やきとり at 2008年02月24日 18:21
酒井ゆきえの「レインドロップス」見たいぞ!
きっと石毛恭子の1000倍可愛いぞ!
Posted by おにょにょ at 2008年03月01日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。