2008年04月15日

カラテ・ガールの空手形

「ファクトリー・ガール」てゆうのはイーディ・セジウィックの伝記映画なんですけど、僕はおじさんだから昔「チャオ!マンハッタン」を観ましたよ。それが結構ショックだったんで、「ファクトリー・ガール」観るのもちょっと心配。ガイ・ピアーズのウォーホルもかなり心配。

ウォーホルって男がバナナを食べてたりする映画を撮った人だけど、現代の日本では女子高生が伊達巻きを食べるのを撮っている人がいます。食べている女の子は倉持結香ちゃん。1991年11月6日生まれの蠍座の女17歳です。身長167センチ体重48キロ、スリーサイズは83、58、86。好きなものガンダム。特技はイラスト。伊達巻き完食所要時間はおよそ8分。特技はイラストと空手。

ブログ炎上の女子高生アイドル、空手技で痴漢撃退!

 若手漫才日本一決定戦「M−1グランプリ」に関する批判書き込みでブログが炎上したことで知られるガンダムヲタクの女子高生アイドル、倉持結香(16)が、JR山手線の電車内で痴漢被害にあい、マネージャー直伝の空手技を駆使して痴漢を撃退していたことがわかった。14日更新の自身のブログで“武勇伝”を明かしている。

 ブログによると、倉持が痴漢被害にあったのは朝の通学途中。当時、電車内は乗客でギュウギュウ詰めの状態だった。痴漢に下半身を触られたことで言いようのない怒りを覚えた倉持。「次の駅で降りてください!」と痴漢に言い放ち、相手の胸ぐらを掴んでホームに引きずり出した。そして、逃走を図った痴漢に対し「正拳突き」からの「下段回し蹴り」を食らわせたという。

 相手は痴漢の常習者で、体重が100キロ以上ありそうな体格の持ち主だったが、倉持によると「下段(回し蹴り)が効いた」という。周囲の人たちの助けもあって、見事痴漢を捕らえることができた倉持は「今日は学校に行けなかったのですが、とても貴重な一日でした。空手がこんなところで役立つとは!!」と感慨深げな様子。最後に、ファンや警察などに感謝の気持ちを示している

2008年4月15日 産経ニュース



■思ったこと■

「ブログが炎上したことで知られる」ってどういう紹介の仕方だ。それになぜか被害者が呼び捨て。ちなみにブログというのはこっちです。
http://blog.livedoor.jp/yukakuramoti/

報道記事を引用しておいて何か書く、という形式のエントリーが何件かあって、なんだか他人事とは思えません。「ニュースに反応する先生」とか言われちゃいそう。

ブログの中には「少林寺木人拳」を観た感想があったり、ちょっとムッチリ系のイラストもカワイイ倉持結香ちゃんはポストしょこたんの最右翼ですね。といっても極右じゃありませんけど、加藤夏希ちゃんが表紙の「萌える!自衛隊最新ガイド」もちゃんと読んでますし、好きな男の子のタイプはなぜか「さぶ」系という硬派ぶりです。

そういえば倉持結香ちゃんは門真市の中学校で卒業式の時に君が代を歌う時に1人を除いて起立しなかったという3月27日の産経の記事について、

日本に生まれて、こうして毎日ご飯を食べて、学校に行けて、テレビも観れてあったかい布団で眠れる生活を送っていられるのだから国歌を歌うのは当然のことだと思うのです。

2008年04月01日


なんてとっても暢気なことを書いてます。でももしかすると「こうして毎日ご飯を食べて、学校に行けて、テレビも観れてあったかい布団で眠れる生活を送っていられる」(人もいる)のは、むしろあんまり「国歌」を歌わないような人たちのおかげかも知れないのですが、それにしても

この先生が指導した『国歌の意義』とはどういうものなのでしょうか?


とか

先生が国歌斉唱を拒否する信念を持っているのは別に自由だと思いますが、それを生徒にまで押し付けるのは間違っていると思うのです。


なんかは、僕の書いたのhttp://worstblog.seesaa.net/article/91268161.htmlと真逆で面白いです。着眼点がおんなじだ!もっとも僕が書いたのは産経の記事をひっくり返しただけだから、それの真逆ってことは元に戻っちゃうだけじゃん。でも

人はどうしても集団心理で動いてしまうもの。周りの生徒が着席する中、自分の意志を貫いた男子生徒はかっこいい!と結香は思いました。
「あの人がしているから私も…」という考え方はしないように生きて行きたい。


というところなんかはしっかりした子だな、と思わないこともありません。ところが人の行動が「集団心理」で説明出来るのは社会的な力の不均衡が存在しないような人間の集まり、例えば「群衆」の中においての話しだったりしますが。中学校の卒業式はどうなんでしょう。産経の記事は先生の「指導」があったといってるから、集団の力以外のなんらかの力が働いてるという趣旨みたい。この問題は「集団心理」の問題なのか、よく読んで良く考えましょうね。

その点、自分の職業に関わることになるとやっぱり違うもんだなと思ったのが3月12日の「児童ポルノ 「アニメ・漫画・ゲームの性的描写も違法に」「18歳以上が子供演じても×」」から14日の「児童ポルノ規制について 2」にかけてです。結香ちゃんは「児童ポルノ」規制がアメリカの意向によるものであることを指摘して、規制にのりだしている「大きな団体」の存在を論じて

でも、好きなものを好きというのが出来ない、しかもそれは現在の法的に問題があるわけではないのに出来ないのはおかしなことです。よろしければみなさんで戦いましょう!


と呼びかけています。どんな闘争をするのか今のところ音沙汰なし、てゆうか立ち消えになっちゃったかもね。もっとも結香ちゃんの「大きな団体」はどうやら創価学会のことであるらしく、16日には16歳のアグネス・チャンの水着姿の写真を元にしたイラストを載せています。アグネス・チャンの体型が結香ちゃんの絵柄にとても合っていますし、こういうやり方は嫌いではありませんけど、当時のアグネス・チャンがミニスカや水着の露出を嫌っていたことが現在ああいうことをやっている個人的な動機になっているのかも知れないよね。

というわけで今年ブレイクする(予定の)倉持結香ちゃん、なんだかわからないけど痴漢退治の武勇伝もフジサンケイグループのMSN産経ニュースと夕刊フジとFNNでしか報道されていません。東京図鑑ってフジサンケイグループと何か関係があるのかな?もしかしてヲタク釣りの現役女子高生エサなのかもね。あんなちょっと素人っぽいのが食いつきがいいんじゃない。


posted by 珍風 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すごいアイドル。
Excerpt: Yahoo!のトップページに記事があったので、 興味があって読んでみました。 女...
Weblog: 投資家けーちゃん 勝利への道程
Tracked: 2008-04-16 00:57

児童買春、児童ポルノの高木昭彦を逮捕
Excerpt: (8月7日)児童買春、児童ポルノの高木昭彦を 三重県警・松阪署は児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反、 わいせつ図画販売目的所持で逮捕した。...
Weblog: Happy Holiday のブログで事件です
Tracked: 2008-04-16 18:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。