2008年05月22日

「津山30人殺し」は無かった!!!!!

なんと、そうなんだそうですよ。

http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20080521

本気で反論しているらしい人がいますが。

ついでに申し添えれば、都井睦雄君は自殺を偽装した身代わりを殺害した後中国山地に逃げ込みました。人形峠付近に潜伏していた都井君はウランを食べて巨大化、旅人を襲いながら修行を重ね、ついに7年後、チンポから精液と放射能火炎をまき散らしながら広島・長崎を襲ったことが知られています。

その後も中国山地に隠れ住んでいたようで、1970年に目撃された時にはだいぶ小柄になっていた(身長150センチ程度?)ようです。おそらく人形峠のウランの品質が悪かったせいでしょう。「ヒバゴン」として知られているのがそれです。今でも多分そのへんに生きているかも知れません。見かけたら石を投げたりしないで気軽に声をかけてあげたいものですね。


posted by 珍風 at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもはじめまして。遅ればせながら、拙エントリを取り上げていただいて、ありがとうございます。

次の日の「むつお」色紙には爆笑しました。このネタもらってもいいですか?
Posted by washburn1975 at 2008年05月31日 23:10
washburn1975様、大変面白かったのでリンクさせて頂きました。色紙のはどうぞご随意にご利用くださいませ。近所の電柱とかに貼って回ると小学生が喜んでくれるかも知れません。

それにしても星島さんにも困ったもので、美少女がエロゲーで二次元がどうしたこうしたというような報道は警察のリークであってほとんど信のおけないものではありますが、普段から被害者の生活パタンを調べていたという割には「一人暮らしだと思っていた」とは不注意極まる。死体の処理については埼玉愛犬家連続殺人事件の共犯者が意外な文才を披露した『愛犬家連続殺人』(志麻永幸)がお奨め。
Posted by 珍風 at 2008年06月01日 05:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。